Posts

Showing posts from July, 2006

宣伝

Image
昨日、珍しく知り合いの一級建築士から電話があった。

明日(7/27)、テレビ東京の収録があって テレビに出る 、と言う。
朝から夜まで、彼の東京の別荘で収録らしい。
ワールドフォトプレス出版の Memo 男の部屋 にその建物が載ったのが、
番組のディレクターから取材依頼を受ける事になったみたいだ。

オンエアーは、7月31日(月)午前8時からの 朝は楽しく!

変わった工法で建てた建物なので、興味ある方は観て下さい。
(録画しないと観れないか・・・)



《追記》 写真掲載は、Memo 2006年7月号(5/26発売)P.63 でした。

Pass me if you can.

今年最後のイベント、日米親善トライアスロンに行って来た。
一昨年からパスの提示と荷物検査だけだったのが
MP側のゲート登録一覧表の照会があり、会場に入るのにかなり時間がかかった。
受付時間の締切がとっくに過ぎていたが、ゼッケン等引き換える。
そこでスイム会場はバスで移動なので、バスの時刻表をもらう。
次に、トランジションにバイク等のセッティングに行くと
バイクラックのゼッケンの 数字が読めない奴 がいて、
私の所に、セッティング しているじゃないか!
(去年だかもそうだったが、きっと同じ人物だろう。)
役員に言って移動してもらうべきだったが、もう勝手に移動した。
これで ケチ が付いた。
この大会は、主にスイム不得意のトライアスリートか、トライアスロン初心者、
マイナースポーツのトライアスロンをしてない方々が多い。
プールは水を入れ替えた直後か、冷たく透明度は最高だった。
(泳ぐと腕が痛かったが、スイムは後から抜かされなかった。)
次に気を抜くバイクパート。
クランクの多い幅の狭いコースでローディ乗りをする方々がいるので
バイクに関しては、無理せず車間距離を離して走る。
(ローカルルールを知らないのだろうか。)
ランでかぶった TNi のメッシュキャップの後ろには
タイトルの Pass me if you can. とある。
(結果はどうでもよかった。)

この大会の好きだった理由がわかった。
「あの50Mプール」が好きだった。

水が入っていなかった「あの50Mプール」は悲しかった。
[Read More!]

Hang-over

Yesterday, it was the Yakiniku party.

Today, I was with hangover.
Because I feeling was bad, work did not progress.

Tomorrow is the 20th anniversary Japanese-American friendship triathlon,
weather becomes matter of concern.
(昨日、焼肉パーティだった。)
(今日、私は二日酔いだった。)
(わたしは気持ちが悪かったので、仕事がはかどらなかった。)
(明日は第20回記念の日米親善トライアスロン、天候が気がかりである。)

[Read More!]

足りないもの・・・

雨が止んだけど、私用で練習に行かなかった
(何を「今さら」である・・・)
これから、遅い晩ご飯を食べて、バイクの点検でもしようかと思う。

部屋は何とか片付いたのだが、次に自転車用ヘルメットが行方不明だった。
朝、ベッドの下に追いやっていたのを思い出し、発見した。

話が長くなるのだが、ヘルメットの インナーパッド のオデコに当たる部分が
擦れてへたっていて、汗をかいて来ると
パッドのスポンジがオデコに付いて、オデコが 真っ黒 になったのだった。
去年は、買っていた「交換パッド」が行方不明で交換できず、
テーピングのテープでごまかしていた。

今年は、パッドも発見していたので、いざ交換しようとしたが、、、

今度は 両面テープ が必要だった。

Tri-athlon, Du-athlon, Aqu-athlon, etc.

Image
昨日20時過ぎ、先に帰宅したF.S氏から携帯にメールがあって
明日 速達 で、日米リレーのメンバーに 入門許可証 を出す、旨。
家に帰ってみると、大会参加要項&会場への入門許可証が届いていた。


封を開けてみると、
いつもの参加要項に加えて重要事項があって、「面倒なこった!」である。
スイム終えてからの再入門にも移動バス内で 入門許可証 を提示する義務づけ。
(再入門の荷物チェック省略でバッグは禁止)

それにスイムの間に荷物 とかはどうするのだろう?
(一時預かりでもするのだろうか?)

この大会が無くなるのは、ホントに寂しい。
[Read More!]

Are you ready ?

アンダーアーマーGP第3戦 第20回記念スリーエフカップ 
日米親善トライアスロン大会の大会参加許可と米軍施設入門許可通知が、
未だに届いていない。

TJ の2006レースガイドをよく見ると、7月20日頃とある。(はぁーっ)
後から、申し込み締め切りがオンラインは7月3日(月)24時まで、
郵送は6月30日消印有効に変更になっていたなぁ・・・
(予定の人数に達していないのか?)
中には、スイムの距離が短くなったのに
エントリー代が高いなんて言ってる人もいるらしい。

連休なので、マイバイクを出して点検したかったが
部屋を片付けないと出せないので、ズルズル先伸ばしになっている。
こんな事(ブログ投稿)している場合じゃないのだ!!

それにしても、気合が入らない レース前 だ。

横浜散策(3)

Image
国道1号線を横断して、横浜で有名な蕎麦屋 角平 がある平沼へ。
そのまま、まっすぐ石崎川を渡って、平沼神社の角を右に曲がって
JR線東海道・横須賀線、相鉄線を陸橋で横切り
あざらしのタマちゃんで有名になった帷子川を渡った。
平沼高校を過ぎ、岡野公園の先にはスポーツクラブ提携施設のルネサンス横浜。
さらに、そのまま歩いて環状1号線に突き当たる。
浅間下交差点から、いよいよ、最後の難関の上り坂で 三ツ沢公園 に向かう。
坂の途中に自動車教習所があって、
建物の屋上には何故かヘリコプターがあったのだが、いつの間に無くなっていた。
(車やバイクで何回か走っていたが気が付かなかった。※上を見ては走れない)
下りの車線は日曜日とあって、渋滞になっていて歩いている方が速い。

三ツ沢公園に着くと陸上競技場で何か大会をやっていた。
横浜市三ツ沢公園青少年野外活動センター のキャンプファイアーをする広場に
グランドシートを敷いて、遅いランチにありついたのは15時過ぎだった。

参加メンバーは、去年25周年を迎えたスイミングクラブの会員と
今年20年目のフィットネスプラザの会員とその家族、同行スタッフ。
前に参加したウォーキングで知った人や
話した事はない人でもプールで見た事がある人々である。
昼食後はみんなで簡単な自己紹介して、引率のコーチの締めで現地解散。
それから後片付けを手伝って、またスポーツクラブに歩いて向かった。

スイミングクラブのフリースイム会員の
N.Hさん、K.Mさん、Sくんはプールに泳ぎに行き、
(Sくんは水着を持参してなかったので、スタッフのを借りて泳いでいる)
フィットネスプラザ会員のYさんと私は風呂のみ。
今回、初めて知り合ったNさんは家が近いので着替えに帰宅。
以上、6名で17時半クラブ前集合、玄 に飲みに行く。
お酒も食事もおいしく、いろいろ水泳の話とかしていると
みんなで驚いたのが、オープンウォータースイムに挑戦しているNさんが
「水着を普通の洗濯物と一緒に洗っている。」と言うのだ。
(これじゃ、短期間で水着が透ける・・・)
最近、スイム仲間がオープンウォータースイムに参加しているので
Nさんには、いい機会になったみたいだ。
翌日、同行したI.3コーチに「水着の事」を話したら、大ウケした。

歩いている時もお酒の話、暑かったのでお酒で終わった「歩こう会」だった。(了)

天つゆじゃなくて
カレー塩 で食べる、
あなごの天ぷら。
(P…

横浜散策(2)

所々で休憩しながら、飲み物、軽食を摂りながら歩いているので
お腹は空いていなかった。(どちらかといえば、ビールが欲しかった。)
天気は曇っていて、時々小雨がパラついた。
暑いというより、蒸し暑かった。
横浜スタジアム - 横浜市役所 - 法務局 - 桜木町駅前 -
いよいよ最初の関門の紅葉坂へ
お店の前に立っていた女の子から、洋食屋「喜・Luck」のチラシをもらう。
(前は伊勢佐木町にあった「キラク(KIRAKU)」のことか?)
この坂の中ほどに 横濱開洋亭 というホテルがあって
おたふく風邪M.T君が今年の2月に披露宴をしたところだ。
反対側にある、県立青少年センター、県立図書館、県立音楽堂は
建物の改修工事が終わって、きれいになっていた。
(この坂は、前にランドマークで飲んで帰る時に車でよく通ったものだ。)

上り坂の頂上、戸部1丁目の信号待ちで、
去年、横浜マラソン10kmを一緒に走ったDさん(81歳)が
知らずに触って、ガードレルの支柱に缶ビールが載っていたのを落とした。
一瞬、「いつの間に?」と思ったが、Dさんは、わざわざ拾って元に戻した。
「まだ、半分以上ビールが入っていたよ」と、Dさん。
「ありゃ…」で、これは 誘惑 である。
横断歩道を渡ると今度はゆるい下り坂。
今度は、路地の「焼き鳥屋」からいい香りである。

さっき横浜市役所前で食べた、炭水化物 が燃え始めたようだ。

訂正:洋食屋「喜・Luck」の「喜」は、「綺」の間違いでした。
正しくは、洋食屋「綺・Luck」です。
[Read More!]

横浜散策(1)

Image
日曜日にスポーツクラブのイベントの「歩こう会」に参加した。
申し込みを兼ねた案内用紙の予定のコースとはかなり違うコースであった。
傑作だったのが、東横線反町駅近くに今年3月オープンした女性専用岩盤SPA Flera (フレーア)の前を宣伝も兼ねて通ったのだ。
(スポーツクラブの社長が経営しているため)
しかし、約20人の参加者の内、男性が多いのでこれは不評だった。

青木橋を渡り、みなとみらい大橋を渡って、
みなとみらい - 赤レンガパーク - 開港資料館 - 大桟橋に行く。
昔の大桟橋の灰色なイメージは無く、外観は3次元CADだった。
中には入らず、ゆっくりと見れなかったのが残念だった。

それから、山下公園 - フランス山 - 港の見える丘公園 -
外人墓地 - 西洋館めぐり
(山手234番館、エリスマン邸、ベーリックホール)
ベーリックホールの玄関、重い鉄のガラス戸の曲線は
フランスのシャネルとかの建物を思わせる。
元町公園の横を下って、元町商店街へ
(完璧にデートコース)
参加費には、昼食代、飲み物代、軽食代、
参加費が含まれており
ちょうど昼時に中華街を通ったが、食べる事はなかった。




の関帝廊の斜め前
「中華街初の1本麺ラーメン屋」の前を通ったので
写真を撮ってみた。
川西なんとかは、
山西麺荘という屋号で
お客は並んでいなかった。








エリスマン邸のテラスにいた
トライカラー猫。
なかなかの美形だ。
[Read More!]

Cats

Image
最近、日が暮れるのが遅いので
午後7時前でも明るい。
飼い犬は
夕方になると散歩の催促をする。
途中で用(大)を済ませて
いつもの公園に行くと
猫がいる所へ
真っ先に向かって行く。

猫を発見すると
こんな感じでフリーズします。

さて、この写真の中に
猫は何匹いるでしょうか? [Read More!]

breakdown

事務所のエアコンが先々週からランプ点滅して異常を伝えていた。
昨日は、本体のコンセントを抜き(強引なやり方)
リセットしても運転が停止する間隔が短くなって来た。
マニュアルを探し出して、
ランプの点滅回数とリモコンに表示される番号によると「室外機故障」とある。

今日夕方になって、部品(基盤)が届いたので交換してみたが
「シリアル転送保護」という、エラー。
原因がわからないので、翌日以降に持ち越し。

扇風機回していても、事務所内の風。

外の風の方がよっぽど涼しいのだった。

Do Not Finish!

通っているスポーツクラブが、
バッティングセンターだった頃を知っている
マスターズ連続出場記録30回以上の御大に
昨日会ったら、「ぎっくり腰になってしまった」と言う。

原因を聞いてみると、ワールドカップ ベスト8
PK戦におよんだ、イングランド 対 ポルトガル の試合を観ていて
ソファーから立ち上がろうとした時に、腰に違和感を感じ
その日の夕方、プールで泳いで逆に悪化したとか・・・。

睡眠不足じゃない弊害?!
(うちの父親も前にベッドから立ち上がろうとしてなった。)

来週の日曜日のクラブイベント「歩こう会」の参加が微妙になり、
確か、数年前に足を捻挫した以前の「日米親善トライアスロン」を
10回以上連続出場していた御大は
いつも、「長ーく続ける事に意義がある」と言うけど

多分、今年の日米親善・・・は、DNF だろう。

イセぶら

10年ぶりかに、伊勢佐木町通りを歩いた。
JR線の関内駅から歩いていくと帆船のモールがある。
甘栗の「鈴一商店」は変わってない。
(ここの甘栗を買うと、皮に割れ目を入れる道具が付いてきた)
ゆずが演奏していた「マツザカ屋」近辺は、なぜか垢抜けていたが
イタリア料理店が変わっていた。
「ラオックス」は「ユニクロ」に。「不二家」は相変わらず。
「かに道楽」のかにの動く看板が野毛からの大きな道路側にある。
昔、よく行った「ちゃんこ鍋」の店はどうなったのだろう?
やたら、パチンコ店、ゲーム店、居酒屋が目に付く。
「みなとみらい線」で客の流れが変わったせいか?

確かに、用もなければ来ない。

天龍菜館に続いて、ねこみちさんとSさんの3人で
クウェート大使館に勤めていたレバノン人コックさんの
アラビア料理店アル・アインに食べに行った。
アラビア料理は、しつこくなく、辛くなく美味しかった。
(トルコ料理の方が油っこいかもしれない)
モロッコビール(Casablanca Beer)がイケた。

そうそう、水タバコがメニューにあったっけ・・・。