Posts

Showing posts from March, 2008

Manhole covers

Image
マンホールの蓋で滑って肋骨2本骨折した親が、
区の土木事務所にクレームを付けた。
作業員が2、3日前に蓋を交換していたそうです。
見てみると、家の前の坂、
全部の“汚水・蓋”が“ベイブリッジ汚水・蓋”になっていた。


交換前の蓋は、溝が少なく、接地面が多い。


交換後の蓋は、溝が多く、接地面が少ない。
(これって、横浜市観光場所用じゃないのか?)
調べてみると、平成9年からこの蓋のデザインらしい。
read more!

practice time

久しぶりにスポーツクラブに行った。
練習サボって家に帰ると、ビールもどきを2~3缶飲んでいたので
「やばいかな」と思いながら、30分トレッドミルで走る。
(ところがいい感じで走っている。)
隣りは、au Smart Sports で走っている人か?
(携帯を走る前にセットしていたから)
「Run & Walk」アプリで「距離・タイム・速度・消費カロリーの確認」、
GPS機能で「地図の確認」も出来るそうな。
また、自転車でのトレーニングに対応した「BIKE」あり。
4月からの「生活習慣病対策・検診制度」で
これを利用する人が増えるのだろうか?

トラは「横浜駅伝」に向けて走る練習をするのだけれど、
脳が、茂木健一郎の言う「楽しい」にならない。
最悪、秘密のストレッチで誤魔化す予定。
それと、週末に花見用どぶろく(試作)作ろうと思ったが、
桜の咲く方が早いか、、、

I'm looking foward to it.

Image
1月末に「チームバチスタの栄光」の鑑賞券をもらって、
まだ観に行っていなかったので
横浜駅西口のムービルに行ってみると、すでに上映は終わっていた。
(他にやっている所あるかな~っ?)
それで、鑑賞券売り場に 7月5日(土)ロードショーの「スピードレーサー」の
前売りを買うと、「マッハ号付きの携帯クリーナー」が付いてくるので思わず購入。
(観に行くのを忘れなきゃ、いいけど・・・)

山頭火@横浜

Image
日曜日、横浜に用があって出掛けた。
昼食はラーメンを食べるつもりでぶらついていると、
道路向こうに「火頭山」の暖簾が見えたので
岡野町のスクランブル交差点を渡って、
家系総本山「吉村家」の前を通り過ぎて、河合塾隣りの店に入った。
何も予備知識は無い店で、前に恵比寿で見かけたけれど
去年の暮れに行った時はその店は無くなっていた。
店内の壁側が待ちイスになっていて座り、メニューを見て待った。
カウンターから女の店長が注文を聞いてきたので「しお」と言った。
カウンター席が空いたので、移って待っていると
出て来たのは、小さいどんぶりに入っている、とんこつの塩 だった。
何故か梅干が乗っていた。これはハズレた。しかも800円。
帰りに途中下車して、天王町サティ前の「樹(たつのき)」に行けば良かった。 read more!

Used bicycle

先週、飼い犬が家の裏の山を登った所をいつもの公園とは
逆方向に行くので行ってみた。
途中、貨物線沿いに降りては、また坂を登って行くと
環状2号線が下に見える一番高い所の道路だった。
家に戻るので環状2号線沿いを降りて行って、国道16号線に出て曲がると
前は何が入っていたのか思い出せないのだが、
建物の1階部分が中古自転車買取専門店 になっていた。
夜の散歩の帰りに通ると店は閉まっているし、
スクーターで走って環状2号線から国道16号線に降りる所が、
車道と歩道じゃ違うのでまったく気が付かなかった。
今度、店の中を見に行ってみようと思う。

犬のいぬ間に

スポーツクラブに行き、練習した。
昨日の「かるがもマラソン」は、練習して無いわりにタイムが良く、
ダメージもそんなに残って無かったので
15分エアロバイクをこいで、ホストクラブコーチの
スイムメニューに少し遅れて参加したら、フィンを使っていて
それが、昨日のダメージが残るハムストリングスに効いた。

明日、飼い犬が戻って来たら、また休みだ。

畜犬センター

Image
飼い犬が横浜市畜犬センターに収容された。

日曜日に「かるがもマラソン(10km)」を終えて、
三ツ沢公園近くの「熱烈カルビ」で遅い昼食をして、
歩いて家に帰った時は17時すぎだった。
トラの顔を見ると、嬉しそうに飼い犬はしっぽを振った。
しかし、10km走ったダメージと生ビール5杯飲んで帰って来たので
すぐ散歩に行く気にはなれなかった。
「朝、行く前にフリーズしていた iPod nano のリセット方法を
マラソンで会った、たろさんから聞いたのでやってみた。
フリーズが解除されたので、
ついでにメールチェックとかをしていたら18時半になり、
着替えて散歩に行く支度をして、外を見ると飼い犬は庭にいなかった。
たまたま、家にいた弟が散歩に連れて行ってくれていた。
気になったので見に行ってみると、
歩きたくないので、近くの帷子川の川辺で飼い犬を
リードを離して走らせていたが、川の鉄柵のスキを抜けて
家とは逆の方向に走って行ってしまった。
1時間探したが見つからず、諦めて家に戻った。

月曜日朝、飼い犬はまだ戻っていなかった。
午後になって、保健所に電話をして飼い犬の特徴を言うと
「警察に保護され、畜犬センターに収容されている。」との事。
「区役所で返還手続きをしてから、
畜犬センターに引き取りに来て下さい。」と言う。
返還手続きには、4,000円かかるそうで、
(駐車違反でレッカー車で運ばれた車を取りに行くみたいだ。)
もう少し早く気が付けば、警察署に行くだけで済んだのかな?
飼い犬には悪いが、一晩檻の中にいてもらおう。


収容情報のサイトからダウンロードした飼い犬の写真。
悪い事して捕まったみたいだなぁ・・・ read more!

琥珀色の酒

Image
結局、飲んでいる日々。
明日は、早く散歩を切り上げて「かるがもマラソン」に行くぞ! read more!

マツケンレシピに

マツケン流カレーおでん(3/15放送)で、
「五島手延べうどん」が、シメに出て来た。

the evening is blue, from now on.

月曜日の朝ウチの親が飼い犬と散歩中に
雨で濡れたマンホールの蓋に滑って転倒。
いつもの整形外科の開業医に診てもらったところ、ただの打撲だった。
しかし、痛みがひどくなって来たので今度は病院で診てもらうと、
肋骨2本骨折で全治1ヶ月半の診断。
(年なんで半月治りが遅い!)
当分、夕方の散歩も担当するので練習に行けなくなってしまった。
今度の日曜日のかるがもマラソン(10km)はどうするか?
飼い犬と一緒に行くかいな。(まず、これはありえない。)

ほう、見せてもらおうか・・・
BBQの無い横浜駅伝とやらを!

第20回横浜駅伝の参加申込書は3月11日(火)必着で
月曜日午後一番でポストに投函した。
これで、今年も2チームで参加するけれど
ギリギリのメンバーで構成しているので、何かあったら大変。
それとBBQのメニューの為に
時間を潰す事は無くなったのはいいが、
本当に4月になってみないと、どうなるかわからない。

五島うどんを買いに

日曜日、高島屋横浜店の新聞折込「第7回大九州展」の案内で
ますだ製麺 の五島うどんがあったので買いに行った。
午前中から家族の家の手伝いに行き、時間が17時半位になってしまったので
着替えもせずにそのまま直行した。
いつもの「地獄だき/手延うどん(スープ付)」と
はじめて見る「五島手延半生うどん(三人前・スープ付)」に
「藻塩」もあったのでついでに購入。
これには“百人一首”の歌が袋に印刷されていた。Like the salt sea-weed,
Burning in the evening calm.
On Matsuo's shore,
All my being is aflame,
Awaiting her who does not come.
(Fujiwara no Teika)誰の歌か調べていたら“百人一首”の英訳の サイト があった。
これはなかなか面白い。

No brake pist

近所の自転車屋に Cannondale CAPO '07 (BullHorn Handle Bar) が、
店のショーウィンドウのツッパリ・スタンドに掛かっていたのを
飼い犬と散歩した帰りに、その前を通る度に見ていた。
ただ、フレームの色がマットのブラックだったのであまり気にとめてなかった。
ところが、先月売れたみたいで見なくなったら、気になって仕方がない。
今流行りの“ピスト(Pist)”タイプで、シングル・スピード。
値段(定価128,000円也)が手頃だった。
(これは、個人の価値観によります。)
仮に、購入しても「メッセンジャー」やる訳でもない、
これで、レースやったらどうなるんだろうか?という、変な想像。

しかし、今年の モデル の色が、、、本当に気になる。

ancestors

Image
2008年3月16日のかるがもファミリーマラソンの参加通知書が届いた。
今年はカラー印刷のはがきだった。(去年までは封書)
エントリー用紙の↓この様な感じで走るならいいのですが、

「暑さ、寒さ彼岸まで」と言うとおり、お彼岸前のレースなので寒い!
(去年のような天気は勘弁して欲しい。)
レースまで、あと10日なのに練習していない。
こうなったら、ご先祖様に背中押してもらいますか?

古志

Image
2月最後の日曜日に買った焼酎。(最近、焼酎ばっかや~)
酒蔵は新潟県長岡市にある、
柏露(はくろ)酒造株式会社で創立は江戸時代宝暦元年。
ホントは樽酒の小分けを買いたかったが、売り切れで無くて
その酒蔵の大吟醸の酒粕だけを使って作ったという、蒸留醗酵 焼酎。
試飲してみると焼酎らしくない香りと喉越し、即、購入。
日本酒のボトルに入っているので一見日本酒。
日曜日にやっと飲んだ。

それよりも、挨拶言葉になっている「ドブロク出来た~?」に
答えなくてはいけないと思うこの頃。

ハト日

久しぶりに飼い犬と公園に行った。
朝から「ハト」がたくさんいたので、フリーズする飼い犬。
今日は少し曇っているので、立っていると寒くなって来た。
白梅の花があちこちで咲いている。
桜の木もだんだんつぼみを付けて来ている。
散歩の帰り道に毎年見事な花を見せてくれた桜の木が
2月の中頃に道路に出る部分の枝がすべて切られた。
たまたま通りかかって「切っちゃったんだ~っ」と
作業している庭師に言うと「道路の電線にかかるから」と言った。
老夫婦が二人で住んでいる家の桜で立派だった。
生垣越しにその庭の木を見ながら食事しているのが見える。
隙間から庭にいた「ハト」に、また飼い犬はフリーズ。

今年は花が咲いたら「どんな風に見えるのだろう?」と思った。