Posts

Showing posts from August, 2008

The swimming coach was the Olympics swimmer.

月末休館日のスポーツクラブが、盆休みの代わりに利用出来た。
おまけに日テレ24時間テレビ協賛で、スタッフが村上隆のTシャツを着ている。
日曜日は、ほとんど利用しないスポーツクラブに行ったのは、
オリンピック代表選手「森田智己」が来るからだ。
(全日本プロレス武藤敬司のファンで「LOVEポーズ」を
残念ながら北京では、決める事は出来なかった。)

実際、森田選手を見ると体形はいいのだけれど、身長が普通だった。
(それで世界の選手と競っているとは、たいしたもんだ。)
日本代表 SPEEDO「LZR RACER」を着用して、メッシュキャップも日の丸付き。
さっそく、オンリー・1 の「背泳ぎ」の講座になり、模範水泳。
驚いたのは親指から入水していた事。
森田選手は「真似しない方がイイです。」と言っていた。
おのおの各自泳ぎを見てもらって、
ポイントを突いたアドバイスに参加者一同納得する。
次の自由型では、「皆さん、出来ているので教える事がありません。」と言うので、
あまりコーチが教えない、クイックターンの練習になった。
アドバイスは、彼の経験から出て来る事、そのままだった。
「世界中で一番、飛び込みとターンの練習をしているのは僕だけです。」と言った。
最後に参加者11人 + 眉毛のある可愛いコーチとで、100m リレー対決。
オリンピック代表選手は、スタートのハンデも飛び込んで追いつき、
流して泳ぎながらも、1着だった。

最後に記念撮影とかあって、1時間で終了。
携帯でブログネタに彼の写真を撮ろうとしたが、ダメだった。
(プール行く前に、例のTシャツ姿のホストクラブコーチの写真は撮ったっけ・・・)

ブログネタとは関係ありませんが、
9月2日 NHK 22時からの『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、
北島康介選手の平井伯昌コーチの特集(74分拡大版)です。
司会の茂木健一郎氏のブログから知りました。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/professional/

メダリストの父

全日本柔道連盟から取材規制中の金メダリスト:石井慧選手。

中学・高校時代の石井慧選手に毎日弁当を作っていた彼の父が、
井筒和幸(映画監督)に見えるのは、気のせいか?

雷雨

20時頃になって雨が激しく降って来た。雷の音も聞こえる。    
事務所で雨が小降りになるのを待った。
21時前に小降りになったので、カッパを着て事務所を閉めた。
国道1号線(横浜新道に向かう方)を走っていたが、
また雨足が強くなってきた。
途中、マンホールの蓋の隙間から1メートル位水が噴き上がっていた。
このまま、すんなり行ければ良かったが、
第三京浜の保土ヶ谷入り口手前から、道路1車線が水で埋まっていた。
(今まで何回も走っているが、こんな事初めてだ。)
反対車線も同じ状況で、4輪が速度を落としているタラタラ走りで、
4輪は良いけど2輪はツライ。
途中で強引に横浜国大の前で右折して、別のバス道路に向かった。
中華街:華正楼の工場近くのバス道路は全部冠水していた。
しかも、近くの畑から流れた石や泥が見えた。
来た道を戻ると、第3京浜から横浜新道の合流手前で
渋滞しているのが見えた。
さっきより、国道1号線が流れていたので、
横浜国大の正門前を通って、
国道1号線を戸塚方面に出て国道16号に出た。

家に帰って、NHKの大雨情報の字幕を見たら、
「横浜市保土ヶ谷区 午後9時までに1時間で 77ミリ の雨量観測」で、
一番雨が降っている時に 通過 したのだった。

最近の雨の降り方、ホントに異常だ、、、

Drop a shot !

全米オープンテニス初戦突破の錦織圭選手に教えたい。

Shotz Electrolyte Tablets

プロが、両脚けいれんするなよ・・・

日本販売元は こちら

Isetta 250

携帯 NOKIA で写真を撮ったつもりが、ビデオだった。(ひぇ~っ)



↑ これは良いのだけど、、、



↑ こっちは、このままカエルさんに送信は失礼だな、、、困った。

感心したのは、携帯動画アップ出来るんじゃないか。

read more!

CAFE ETHICA

Image
雨だというのに鎌倉:小町通りは混んでいた。
昔からの鎌倉を知っている
カエルさんは、「昔はこんなに人がいなかった。」と言う。

雨が降った場合に備えて、調べてきたねこみちさんの店は、
エチカという名前で、ケーキは有名な女性パティシエが作っているらしい。
( その人の名前は、田中玲子
小町通りの2階にある店を探して、鎌倉八幡宮の近くまで行った。
やっと見つけて、2階に上がって行くと、
料理家のケンタロウみたいな顔した店員がテーブルを案内した。
メニューを持って来ると、「大人のキャラメルチーズケーキ」と
「季節のロールケーキ」と「オレンジなんとかケーキ」のうち、
「大人のキャラメルチーズケーキ」しかないと言う。
隣のテーブルの若い男が4人座ってそれを食べるところだった。
飲み物を何にしようかと考えていると、
「ビールにチーズケーキは合うかな?」と
ねこみちさんに聞いてみると、ケンタロウがすかさずやって来て
「ビールに合います。」と来た。
「じゃ、エビス。」と言うと、ケンタロウは、
ビールメニューの下にある、ギネス か 鎌倉ビール:月を勧めて来た。
カエルさんとねこみちさんは紅茶を頼み、トラは を頼んだ。
月は紅茶色した、変った味の紅茶のようなビールだった。
甘くないチーズケーキを食べてみると確かに合っている。
(要は、ビールらしくないビールとスィーツは合うのだろう。)

17時回ってディナーメニューを持って来た。
お互いお腹は空いていなかったので、店を出た。
店を出ると、昼間見たあの小さい車が前で止まった。


BMW ISETTA 250 だった。 read more!

Dimbula

江ノ島駅に着いて、また iShuffle の写真を撮ってみたが良くなかった。
待ち合わせが、江ノ電の「江ノ島駅」か
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」なのか、わからないので
線路渡って改札に向かうと、カエルさんが立っていた。
挨拶して、湘南モノレール「湘南江ノ島駅」に向かった。
(やはり、待ち合わせは「湘南江ノ島駅」だった?! )
歩いて5分くらいのところにあるけれど、傘が必要だった。
階段を登った改札前でねこみちさんが来るのを待った。

13時近かったので、ねこみちさんが調べてきた
江ノ電の「石上駅」近くの 紅茶専門店 にランチをしに行く。
それで、さっき見かけた車の話をした。
カエルさんは、小学生の息子さんがいて、彼が車に詳しいので、
結構車の名前を知っていた。見たイメージの車の名前が何台か出て来た。
am pm の上にある店に入ると、お上品なおば様方が結構いた。
ランチメニューセットを頼んで、
いろんな話をしているうちに雨が結構降って来た。
それで「江ノ島サムエルコッキング苑」に行くのは中止にした。
それぞれ頼んだランチが来て、ブログ用にねこみちさんが写真を撮った。
店員がカップに紅茶を入れてくれて、別に大きなポットを置いた。
それが後で二杯も飲めて、話が長くなった。

カエルさんが美味しいケーキが食べたいというので、
店を出て、鎌倉に向かった。

鎌倉・江ノ島フリーきっぷ

Image
日曜日、ガムラン を観に江ノ島に行った。
(江の島バリ SUNSET 2008 ~珠玉のかけ橋江の島バリ~)
しかし、天気予報は雨になる発表で、ガムランは雨天なら中止。
ねこみちさんとカエルさんと、とりあえず「江ノ島駅」で待ち合わせし、
そこで、どうするか決める事にした。
ねこみちさんが、JR線の「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」を使うと
お徳な事を教えてくれたので、横浜駅で買ってから行く事にした。
西武・小田急線や相鉄線の「江ノ島・鎌倉フリーパス」は、
最寄駅から買えるのだけど、湘南台駅経由は販売しておらず、
乗り換える小田急線の電車の種類がややこしいのでやめた。
みどりの窓口で「フリーきっぷ」を買って、東海道線に乗って藤沢駅で降りた。
自動改札に行きの切符を入れると切符が出て来ないので、
詰め所にいる駅員さんに聞きに行くと、
「帰りの切符があるから、後はそれを使って下さい。」と言われた。

江ノ電の乗り場へは傘もささないで行けた。
アップルの あなたの街のiPodを見つけよう に投稿する写真を撮り、
何十年ぶりかに江ノ電に乗った。

ドア側に立っていると、石上駅近くの線路沿いの道を
薄い水色の小さい車が走って行くのが見えた。
気付いた時は、後ろ姿で車種がわからなかった。
read more!

水取焼酎  酔郷

Image
飲み友達のT.F さんの実家は酒蔵です。
最初の“売ってない酒”(隠語:白馬)を作った後に、
杜氏であるお兄さんのアドバイスを頂きました。

写真は先日頼んで届いた、T.F さんの実家の商品、
昭和58年仕込みの【水取焼酎】白冨士 酔郷 30度です。
米ぬかを蒸した白糖(高級酒を造る際、副産物としてできる)に溶き、水と新鮮な酒粕を投入し、酒粕中に生きている酵母と酵素を使用して糖化発酵させたモロミを蒸留して作った焼酎。25年も寝かせているこの焼酎は、最初の口当たりが独特だが、
日本酒、焼酎とかの風味(ニオイ、味)は無く、「どっちなんだ?」と言いたくなる。

ロックで飲んでいたが、だんだん「水」としか感じなくなって来た。
(これは、あぶない酒だ。)
特徴ある、手書きのラベルと封、木箱にレトロ瓶(パッキン付きの栓)。
値段が高いので勧めませんが、、、興味ある方は、こちら

BlackBerry

先日、スイム仲間のえのたつさんが
BlackBerry 8707h スマートフォン を見せてくれた。
今まではボーダフォンだったが、8月からNTTドコモに変更。
iPhone と比べられているモバイルで、
やっぱり使ってみると、使い勝手が良いみたいだ。

Bluetooth 通信が出来るみたいで、
トラの NOKIA とでは、BlackBerry だけかな?

KY

新聞の番組表にテレビ東京の夜中で“SATC”とあったので
何かと思ったら、連続テレビドラマの続編として、
今週末公開の映画のタイトルの略だった。
今週、フジテレビの「SMAP×SMAP」でもこれをパロっていた。
何でも、KY式日本語(?)風で略すなよ。

映画で思い出したが、3月だかに前売り券を買った、
「スピードレーサー」は、まだ観に行っていない。
行くんだったら今月一杯か。

熱き心に

お盆休み最後の日曜日、20時半過ぎに飼い犬と散歩して帰ってくると
家族が見ていたTVは、去年8月に亡くなった阿久 悠の特集番組で、
ちょうど、画面に出ていたのは若い頃の沢田研二だった。

それで、8月頭に買った本:KAWADE夢ムック 文藝別冊「大滝詠一」で
小林 旭が寄稿していたのを思い出し、
阿久 悠作詞 / 大滝詠一作曲の「熱き心に」が聞きたくて
食事して白ワインを飲みながら、出て来るのを待った。
やっぱり、小林 旭の「熱き心に」は放送終わり近くになって
オーケストラとコーラスをバックに出て来た。
“問題が一つ起こりました、作詞案です。(中略)
松本 隆の都会調の少し弱々しい感じはアキラさんには合わないと
思い、〈 阿久 悠 〉さんに依頼したのです。”と、「Song Book Ⅱ」で大滝詠一の「熱き心に」についてのメッセージ。

北京オリンピックも後半になった。
小林 旭みたいにスケールがでかかったのは、北島康介だったなぁ・・・
他のメダル期待されていながら、出来なかったのは情けない。

偶然

夕方から事務所近くに知り合いの食事会に呼ばれたので行った。
(仕事がらみもあるが、別に基本的には何も無い人達だ。)
盆休みなので、わざわざ事務所近くに行く事も無かったが、
やっぱり、行って後悔した。

その帰り22時半頃、東神奈川駅に向かっていると、
スポーツクラブ仲間で、仕事帰りの謎の台湾人:ほほうさんに偶然会った。
トラの顔を見るなり、「飲み足りなさそうですね、トラさん。」
夕食を食べていない、ほほうさんは言った。
こっちは満腹だったけれど、ほほうさんと近くの中華料理店へ入った。
(ただ今、5周年記念で30%OFF、1時半まで営業。)
生ビールを頼んで、まず乾杯。五目焼きそばと水餃子を頼んだ。
ほほうさんが、月曜日に“大倉山”に行った事やいろいろと話をした。
中華街の店の話になり、中華街の大通りのある、
2階建ての古い店にほほうさんは興味があるらしく、
店の名は忘れたが、確かねこみちさん達と行った事がある店だった。
ほほうさんが、左右鎖骨の中心の上に2センチ四方のパッチが貼っているので
理由を聞くと、咳が止まらないので貼っていて、
プールでターンの練習してから喉の調子がおかしくなったらしい。
出て来た料理は食べてしまったが、生ビールをおかわりした。
(トラが飲み足りなさそうだから、また付き合ってくれた、ほほうさんだった。)
0時過ぎに店を出て、駅の駐輪場に自転車を停めている
ほほうさんと駅前で別れた。(飲酒運転や~っ。)
横浜駅で電車に乗り換えると、見かけた人がいるなと思ったら、
幼なじみだった。

昨日から偶然に会う人が二人もいた。

Buckler

Image
昨日も飲み会があって、夕方から出掛けた。
今日、何週間ぶりに飼い犬と散歩に行って戻って来ると
ビールが飲みたかったが、コレ にした。
邪道ですけど・・・たまにはいいか?
“ビールが嫉妬する”、ビールテイスト飲料。

Red pass case

10時前に歩いて5分以内にある駅に走って行った。
駅の前で ARENA のエナメルバッグのオープンポケットに
入れたはずのスイカを入れたパスケースが無いのに気付いた。
仕方なく午前中の予定は中止で、来た道を戻ると赤い物が見えた。
近づくとパスケースが歩道に落ちていた。
無印良品には珍しい色だから買ってみたが、目立って良かった。

今度からエナメルバッグのポケットには何も入れられない。

THE TOKYO TOWERS MID TOWER

Image
3週連続で日曜日は、またも東京くんだり。第21回東京湾大華火祭 を見た。
東京都中央区勝どき六丁目の
「MID TOWER」47階に住む親戚がいる、
Mさんから「キャンセルが出たから見に来ないか?」と
土曜日に連絡があった。
マンションの各一部屋に9人までの入場許可割り当てがあり、
せっかくなので、行ってみる事にした。
初めて大江戸線に乗って「勝どき駅」で降りて、
17時前に臨時の駐輪場出口から地上に出ると
道路は交通規制で1車線で、屋台やコンビニはにぎわっていた。
会場でもある豊海運動場公園が「MID TOWER」の先にあって、
そこで見る人達が海の方に向かって歩いている。
マンションの下に行くと、入場制限していて
1階にあるスーパーマルエツ以外は勝手に入れない。
マルエツでビールと日本酒を購入してから、
先に来ているMさんに連絡して、整理券を持って来てもらう。
マンション管理会社で警備とチェックをしていて、
TDLみたいに手にスタンプを押されてやっと入った。
エレベーターを47階で下りると、
吹き抜けの構造で廊下は明るかった。
海側の角部屋はまだ売れ残っていて、価格は1億3000万円だそうだ。
その隣りが今回のオーナーの部屋で
ベランダに出てみると、朝潮運河挟んで建つ「SEA TOWER」。
その先に昔は東京モーターショーの会場があった晴海埠頭。
石原慎太郎東京都知事が招致にやっきになっている、
2016年東京オリンピックのメイン会場の予定地だ。
ここは、これからどんどん景色が変わって行くのだろう。

花火の打ち上げ場所は、台船(フラットな船)2隻と、晴海埠頭の先端。
その先にレインボーブリッジが見える。
屋形船やボートが場所取りで集まって来た。
地上では、グランドシートが人でどんどん埋まっていた。
花火が始まる前に、用意したお弁当をみんなで食べた。
飲む人が他にいなかったので、後で飲むことにした。

19時に花火が打ち上がった。
目の前に花火が見えた。
read more!

a bleak week

始まる時間が遅いオリンピック開会式だ。
練習してから23時前に家に帰ってから見たTVは
まだ入場行進をしていた。
食事をして、洗濯を終わるのを待っていたら0時回った。
まだ「開会式スピーチ」で、ハァ~っ?だ。
洗濯物を干さなくてはいけないので、TVのスイッチを切った。

《金曜日のスイムメニュー》
W-up 100m
Kick 100m 3times IM(Butterfly/Back/Breast)
Pull 100m 3times IM(Butterfly/Back/Breast)
Swim 100m 4times IM
Total 1100m
最初、キックを 2’50”で4回の予定がオーバータイムになり、
キックとプルが3回に変更。(速いコースは 150m)
ホストクラブコーチのメニューボードには
“夏休み前に引き締めて行きましょう。”とあったが、
スポーツクラブは8月11~16日まで休館日で、盆休みとオーバーラップ。
気持ち引き締めても、意味が無い・・・

TRD の近くに出来た、トレッサ横浜
セントラルウェルネスクラブ大倉山 に行ってみるかな?
なぜか、場所とは関係ない「大倉山」の地名が付いている。

Guerrilla

8月5日の午後、スクーターで走っていたら
集中豪雨(ゲリラ)にやられた。
カッパを持っていたが、まだ時間があると思ったのが間違いで、
着る間も無かった。
全身ズブ濡れで事務所に戻っても着替えは無いし、
練習の着替えは持っていたけれど、着替えても意味が無い。
(短いスパッツだもんな~、太っているのがもろわかる。)
タオルで水分吸収しながら、何とか事務所にいたけど
仕事も練習もやめて、着替えたくて家に帰った。

下水管工事で亡くなった方々に合掌。
ついでに今日、告別式の「赤塚不二夫」に、合掌。
黒い雲には気を付けませう。

悪魔の誘惑

土曜日にMさん宅に行くのに、事務所から東神奈川駅に行く途中に
日曜日飲んだ焼き鳥屋があって、
角を曲がると厨房の窓から店主の顔が見えた。
通り過ぎると、窓が開いて店主が
「日曜日はお疲れ様でした!」と声をかけて来た。
「こちらこそ、お世話になりました。」と戻って挨拶した。
「あれから無事に家に帰れました?」と聞いてくるので
正直にありのままを話した。
「また、来て下さいよ!」と言われて別れた。
(すっかり、覚えられていた・・・)

月曜日、スポーツクラブで御大Mさんに会ったら
御大Mさんが日曜日にメタボリック料理長と会ってその話になり、
いつも冷静にマイペースで飲んでいるメタボリック料理長も、
記憶がぶっ飛んでいたそうだ。
それもかなり最初の方で途切れているらしい。
御大Mさんにしては、「まったく記憶にございません。」で、
となると、ルパン三世もみ上げSさんにも
どーなったか聞いてみたくなった。

これじゃかなりヤバイ酒(天使の誘惑:40度芋焼酎)だよなぁ・・・
ドブロク以上じゃないの?

続・島が熱い日

Image
再度、土曜の夜から
住吉神社の佃祭りを見るために
先週お世話になった
東京のMさん宅に行った。佃大橋を渡って、
Mさん夫妻と飲み友達のSさんと
月島にもんじゃ焼きを食べに行った。
もんじゃとお好み焼きを食べた帰りに、
佃島をぶらっと歩いてみた。
8月1日に大幟を上げて、
8月2日は獅子頭の宮出しで、
2つの獅子頭が安置してある
獅子小屋の前では、
それぞれの所で寝ずの番をしていた。
Mさん宅に戻って、
また朝の2時半まで飲んだ。
朝、5時半前にMさんに起こされて
Sさんと三人で佃島に向かった。
石川島灯台のある佃公園は、警備員が立って整理している。
運良く、テラス階段の真ん中辺に座って、神輿が来るのを待っていた。
8月3日の船渡御は、前日住吉神社から神様を神輿に移したのを
船に乗せて、島の周りを回って来るのだ。
材木運搬船みたいなフラットな船に色鮮やかな幟がセットされ、
巫女さんや宮司、そろいの浴衣を着た世話人達が待っている。
神輿が掛け声と共に階段を降りて来た。
隅田川は満潮で水位が上がっていて、船に乗せるのが大変だ。
大勢の若衆が何度かの掛け声で船に上がって、神輿を置いた。
宮司の祝詞や中央区区長、世話人の挨拶が終わると、
別の船(屋形船)に世話人や若衆が移り、いよいよ出発。
しかし、なんで川上に船が向いているのかと思っていたら、
隅田川は右側通行なので、タグボートに曳航されて、
川上を少し行って、中央大橋の手前でUターンした。
橋の手前では警視庁のボートが警備していた。
消防庁のボートは放水をしていた。
これが終わったのは朝の7時過ぎだった。
Mさん宅に戻って、再び寝たのは言うまでも無い。

read more!