Posts

Showing posts from March, 2009

Renewal of your driver's license

日曜日はやる事が山々だったが、免許の更新に朝から出掛ける。
それで初めて知ったのが、運転免許証がICチップ搭載型になったのと、
普通自動車免許が“中型車は(8t)に限る”の中型自動車免許になった事だ。
(これは、よっぽどじゃない限り、4輪は乗る気が無いのでどうでもいい。)

平成21年1月4日から運転免許証がICカード化によって、
4桁の暗証番号を二組設定しなくてはいけなくて、しかも次回の更新までに変更出来ない。
またその分、免許証更新手数料が450円引き上って2,550円。
(別途:講習手数料が700円でトータルで3,250円 ※これは優良運転者に該当する場合)

SDカード(優良運転者カード)を作った方がいいような
営業を講習前にやってましたが、どうもメリットが無いので無視して帰る。

帰りに横浜に出て、実写版ヤッターマンを観たかったが
別用で時間が無かったので止めた。公開終わったらどうすんかなぁ・・・

Body Composition Analyzer

金曜日、移動着でプールに行く時にカーオーディオ・ルームで
《体成分分析》「IN BODY」をやってみた。

年齢と身長をインプット、掌と足の裏をウェット・ティッシュで濡らして
測定器の電極に両足を乗せて、両手でグリップの電極を握った。
体重だけは勝手に出て来るので、ごまかせない。
「本当は他に誰もいなければ、水着だけで測定した方が良いんですよ。」と、
今回担当してくれたのは、主にボディ・ケア担当のインストラクターで
プリントアウトした、トラの測定結果を見て「これは、すごい、、、」開口一番に言う。
「前に、格闘技系の体型って言われたけど、、、」
「その通りですよ、ほとんど標準値を超えてますから」
彼はトラが泳いでいるのを知っているので
「上半身の筋肉量が多いから、下半身を使う有酸素運動を多くした方が良いと思います。」
「そうかぁ・・・」
「ホントに珍しいのを見せてもらいました。」と、オマケの VAAM 缶を頂く。

前に測定した結果と同じ総合評価で、筋肉タイプ:標準の過体重、
栄養状態:標準、上、下半身バランス:標準、右、左半身バランス:均衡。
今回は体重調節、脂肪調節がともにマイナス5kg で前よりは少ない。

最近泳ぐのに腰が反っている感じがするので、コア(体幹)鍛えないと、ヤバイ気がする。

天使の誘惑

水曜日、天気予報を信じて練習支度をしなかった。
20時過ぎ、雨が止んでいたが家に帰った。
で、テーブルの上に危ない酒 “天使の誘惑”があった。
毎年恒例の「餅つき」に去年暮れに行かなかった、山北の親戚の家に母親がたまたま行った お土産 で、
親戚の息子さんが仕事で種子島に出張するので、よく九州の焼酎をもらうのだった。

父親が封を惜しげもなく取り、飲もうとしていた所で、このアルコール40度の焼酎の説明した。
飲みやすいのは確かで、コップ半分に“天使の誘惑”とレモンの輪切りを入れ、お湯で割っていた。
ボトルは昔ながらの栓が瓶に付いている奴で、もう中身は半分位になっていた。

そういえば、去年の“さしば”40度 泡盛がもう1本あった。
でも、“古酒焼酎”と“古酒泡盛”じゃ、飲みやすいのは“焼酎”だよなぁ。

かちいろ

祝!JapanV2WBC
イチローの口から
あざっす!が出て来るとは思わんかった。

I want to tidy my room.

先週、スイム仲間のリオさんから「お花見サイクリング」のメールが来た。
某スポーツクラブ-自転車部 M部長代行でお知らせします。
★お花見サイクリングに行きましょう★
全走行距離 約50㎞予定 行先《多摩川方面》

○△公園-新横浜-綱島-矢上川-井田-住吉さくら-ニヶ領用水-32㎞-
溝の口-昼ご飯-多摩川サイクリングコース-等々力緑地-小杉御殿町-
住吉さくら-矢上川-綱島-新横浜トイレ前広場解散-6時予定

準備するもの:自転車整備、空気圧、帽子、手袋、サングラス、水、昼ご飯代
念のためライト行くのは 4月5日(日)だけど、桜は散っているだろう・・・

あと2週間、これから自転車整備と準備の為、部屋を片付けるか!?
それと洗濯もしなくちゃいけない。orz

しま御膳

3月20日、ジャーニー(Journey)の“セパレイトウェイズ”(Separate Ways) が
(“WIN or GO HOME”の意味か?)
テーマソングのTBSのWBC放送中に左の背中が固まった。
アバラ折った時みたいに呼吸がしんどい。
寝違えて背中をやったのか、TVを観ていてやったのか!?
途中でラブを塗った。(カンメルパスタは、ヤバイ。)

日本が勝っていたので、横浜高島屋8階催会場の「第8回大九州展」に行く。
買ったのは、前にねこみちさんに貰って美味しかった
五島巻(あじ、えそ各1本)と五島うどん。
最初に五島うどんを探していたら、五島巻(浜口水産)の売り場があったので先に購入。
その売り場のおばさんに、五島うどんの売り場を聞いてみたら
「ますだやの奥さんがいたから、あるわよ!」と親切に催会場地図まで見て教えてくれた。
ますだやの売り場に行くと「しま御膳」という、
天皇・皇后陛下に献上するのに特別に作った、五島うどんがあったので買った。
いつもの「地獄だき」より、長めで値段も高かった。
(SMAP×SMAPに出た「あごうどん」もあったけど、買わなかった。)

現在、横浜高島屋はお客のリクエストに答えて
昔あった「ローズ食堂」を復活させる為に、8階を工事中で
売り場が狭くて、買い物するのが大変だった。

get along

スポーツクラブがリニューアルして半月経過した。
ロッカールーム入り口にあった下駄箱が無くなり、自分の靴はロッカーに入れる事になった。
(他人の靴を履いて帰る人間がいるからだ。)
何が不便かと言うと、受付でロッカーキー、タオルセット、プールの移動着を受け取ると
それらを脇に挟んでロッカーキー、ジムバッグを片手に持ち、
靴を持つと両手がふさがって、ロッカーキーをキーホールに簡単に挿せないのだ。

いろいろ試して、やっと落ち着いて来た。

他はこれといって変っていないので、どうでもいいけれど・・・
(内装のリフォーム、ジャグジーのタイル張替え等)

天候:晴れ/気温:13℃/湿度:43%

Image
日曜日、かるがもマラソンで10km 走った。
9時45分受付終了で、11時15分までのスタートまで1時間半待つ事に。
それで感心したのは人の数が多い事。400m トラックの周りはほとんど人で埋まっていた。
今年は計測が“RCチップ”ではなく“計測タグ”という、平べったい板状の物で4つの穴に
2本付いていたビニタイ(針金バンド)をそれぞれ通して靴ヒモに固定するのだった。
(図参照、結束線といっていたが、ビニタイというのが分かった。)



10時半にスタートする5km は、御大Mさん、Yさん、Iさんが走り、
5kmが戻って来てからの10km は、今年84歳Dさん、たろさん、トラの3人だった。
スタート前にたろさんがDさんに、
「暑くなりそうだから、水分補給を気を付けた方がいいですね。」と言った。
いつの間にスタートの合図、トラックを約2周してから外周コースに出るのが、
人数が多いので先頭集団がすぐ追いついて来た。

残り1週ですれ違った、たろさんに「(12時)15分過ぎちゃいますよ!」と言われたので
最後のトラックはフィニッシュ前で全開に走ってみた・・・受取った記録証は「グロスタイム」。
グロスタイム…号砲がなってからフィニッシュラインを通過するまでの時間。
ネットタイム…スタートライン通過からフィニッシュライン通過までの時間。何とか1時間切って走り、「ちゃんと練習してればなぁ」と思うけれど
今回は、カーボショッツ(バニラ味)2本とZootのランニングシューズがうまく合った。
大会2日前にホノルル鍼灸接骨院でマッサージしたのも良かった。

気象条件、天候:晴れ/気温:13℃/湿度:43%(8時現在)

2週間前の三浦マラソンは、天候:雨/気温:5℃/湿度:95.4%/北北東の風 平均8.2m だったから
今週はダメージが少ないのは確かだ。

on Showa Day

今年の横浜駅伝の申し込み締め切りは早かった。
いつものメンバー数人がキャンセルで、2チーム編成は無理かと思ったが
今度の日曜日の神奈川マスターズで“100m個人メドレー”対決する、
太目なのに何故か「6パック」がある、K.R コーチと
去年の10月頃から受付にいるサブ・マネージャーの二人から
参加の了解が取れたので、締め切り前日にとりあえず申し込み書類を郵送。

このサブ・マネージャー、スポーツクラブ会員番号 1 の持ち主で、
スポーツクラブ・オーナーのご子息だという事をしばらくしてから知った。

今年は参加費1チーム17,000円(前は15,000円)と値上がりして、
「今大会よりタイムはタスキに付けた ICタグ で計測します。」とあり、
締め切りが早かったのはその準備の関係か?
仮装に「ヤッターマン」は必ずいるだろうなぁ・・・「レッドクリフ」もいそうだ・・・
それと、どんな チーム名 があるのか楽しみだ。

我等チームはいつもの通り、、、

赤壁の大襲撃までだった

水曜日、先週の講習会の試験で睡眠不足だった。
テキスト持ち込み可なので何とかなるだろうと思いながらも、今週は練習をサボっていた。
試験が終わったので練習に行きたかったが、
Amazon で予約して火曜日に届いた「レッドクリフ Part.1」のDVDを観るのでサボる。

甥が日本語吹き替えにしてしまったのを付き合って観ていると、
「孫権の吹き替えが、ジャック・スパロウ だ。」と言いだした。
そう言われてみれば、、、そうだった。
それなら「周瑜の役、トニー・レオンが、本木雅弘 に見えないか?」と甥に聞くと、
「似ている・・・」と言った。
ついでに「劉備の役が、高橋英樹に見えないか?」と聞くと、首をかしげた。

「レッドクリフ Part.2」の予告版をDVDで観れたが、
特典で付いていた割引券で映画館に観に行くかどうか?
(PSP「真・三國無双 MULTI RAID」にも付いていた。)

「スピードレーサー」の時みたいに前売りを買っていながら、観に行くのを忘れそうだ・・・

最近驚いたこと

先週、仕事関係の講習会に直接行くので、
通勤ラッシュが終わった電車に乗り、立って本を読んでいた。
途中、急行電車の待ち合わせで乗って来た太った若い女の子が席に着くと、
携帯用のアルコール消毒綿を出して何かやっている。
そして本のページをめくると、視線が釘付けになった。
彼女が「インスリン自己注射器の針」を太腿に刺していた。

これって、電車の中でやるか?!

終わった後、彼女は何も無かった様に朝食代わりか知らないが、
ナビスコ リッツビッツサンドチーズを口にしていた。

ヤッター!ヤッター!ヤッター!

Image
去年の講談社 三国志フェア
「レッドクリフ」 オリジナル・グッズプレゼントに応募した。


今日、“曹ピー”と J・ウー監督特製絵コンテ“ポストカード”が届いていた。
これで今年の運を使い果たしたか?

関係ないけど、「ヤッターマン(実写版)」観たい!
read more!

送信できませんでした(451)

メールアドレスにおいて、@(アットマーク)の直前にピリオドを使うことは、RFCにおいて許されません。先々週から横浜駅伝のメンバーに連絡したけれど、送信出来なかった人がいた。
アドレスをよく見ると、直前だけでなく、@の以前にピリオドがあるのだった・・・

パソコンからGmail系由でも送信出来なかった。
送信出来ない理由はわかっていたが、Docomo に問い合わせをすると
「@(アットマーク)前をダブルクォーテーション(")で囲んでから送信して下さい。」だと。
トラの日本規格でない NOKIA の携帯は、""を付けてもメールが送信出来なかった。
あ゛~ っ、メールエラーの意味が違うやろっ!!(怒)
アドレスは間違っていないのに 送信出来ない のだから。
同じ Docomo なら電話した方が早っ!

NOKIA が Docomo から撤退したのは、「ワールド・スタンダード」じゃないせいか?

※ インターネットの仕様は、「RFC(Request for comments)」
(インターネット技術標準化委員会)で定められてる。

参考までに ドコモもauもいいかげんにメールアドレス設定の仕様を直せ

続・雨のなりゆき

店を出て三浦海岸駅に向かう途中、雨はまだ少し降っていた。
電車に乗って、横浜市内に向かうにつれて雨が止んで来た。
途中でランニングチームの方々と別れて空いた席に座った。
雨が午後から降ったら良かったのにと思った。
(後で聞いてみると、横浜市内はほとんど降っていなかったらしい。)

朝早く起きて出掛けたので、19時前に家に着くと眠くて仕方なかった。
ソファーに座って意識がしばらく飛んでいると、飼い犬が散歩の催促で鳴き始めた。
腰のはりと両足大腿外側の筋肉痛がとっくに始まっていて、
階段を登るのと降りるのが大変だったが、着替えて散歩に行った。

考えてみれば、休みの日にハードな飼い犬と1時間半かけて散歩してたのは
いい練習だったのかもしれない。
この筋肉痛は、フルマラソン走った時と比べたら大したものじゃない。
火曜日まで残ったけれど・・・

雨のなりゆき

Image
ゴールした後にAlさんのトライアスロンチーム私設テントに寄ってみた。
Alさんは更衣室兼厨房のドーム型テントの中に上半身を突っ込んでいた。
声をかけると、暖かいモノを入れたお椀を持っていて、
一緒にいた応援の人に渡そうとしていたのを渡してくれた。
この天気じゃカメラマンをしていなかったので、「走っていた大根」の事を聞けなかった。
(実際は寒くてそれどころじゃなかった・・・)
BBQコンロで暖を取りながら、玉子スープをご馳走になった。
お礼をして、記録証を取りに行って「内緒の更衣室」に戻って着替えた。
この更衣室の本館には「温泉」があるのだが入らなかった。

ハーフを走った人達が戻ってから、みんなと打ち上げの飲食店に向かった。
三浦海岸の駅前を通って、丘を登った畑の中に店があった。
2階に上がって4畳半を2つ並べた広さの部屋に19人が座った。
テーブルの上には、鍋汁の色が濃い鍋、鍋の具、天ぷら、茶碗蒸し、鯛の姿煮、
刺身のお作り、イカの刺身等所狭しに並んでいる。
下からビールジョッキを運ぶのに時間がかかったが、まずは乾杯。
鍋はカモ鍋、刺身のお作りに乗っていた、蛇みたいな頭の魚は「ほうぼう」で、
鯛みたいな白身で、美味しかった。走った後なので皆さん、お酒が進むし、食べる、食べる。
女性の人達が最初から日本酒を飲んでいる。みんなすごいメンバーさん達だった。
日本舞踊のお師匠さん、広島からわざわざ走りに来た人がいる。
中でも去年ボストンMTを走ったという72歳のおじいさんは、
三浦のハーフを1:43で走り、チーム一番の順位。

2時間ぐらいして、全員飲むのと食べるのが鈍くなったところで
今回5Kmにエントリーしていたけれど走らなかったIさんが、
壁に掛かっている四つの 感謝状 の文章を読んでいて、
両側の二つが、お店の店長さんが海で溺れている人を助けた内容だった。
その片方が「入水して溺れている人を助けた」とあり、
感謝しているのは、三浦市長、消防署長だったので
「これは感謝状じゃ無いじゃないの?」と言うので、たろさんと2人で妙に納得していた。

レースがあまりにも寒かったんで、飲んで食べる分までのエネルギーを消耗していなかった。
こんな事もあるか、、、腹は確かに減っていたけれど。

お店の壁にあった、片岡晶氏の自筆イラスト。
(ピンボケやなぁ~)

これが分かる人は、結構古いです、、、






クラーケンです。(?)

イカの刺身の頭部分、
食べようとした…

Che tempo fa? (お天気はどうですか?)

7時半過ぎに三浦海岸駅に着くと完璧に雨だった。
たろさんの知り合いのランニングチームの方々と合流して、
途中コンビニに寄ってポリ袋を買い、海岸へ向かった。
ランチームの方々は段取りが慣れていて、
先に参加賞の三浦大根とTシャツを受け取りに行き、
暖かい「内緒の更衣室」に行って着替えた。
10階の窓から外を見ると、白く見えるものが舞っていた。
ポリ袋の底と両脇に穴を開けて、雨よけに被ってスタートへ向かった。

雪にならなかったが、雨の中スタート地点で20分以上待つ事になった。
隣りに並んだ女の人が、Zootのランニングシューズを見て
「珍しい靴ですね。」と言ってくれた。(寒くてどう返事したか忘れてしまった。)
レースを盛り上げようと、休みなくしゃべりまくっているMC男と
ミス日本が手を振っているのを見ながらスタートラインを超えた。
しばらく行くと、海岸線沿いの公衆トイレが目に入ったので迷わず向かった。
スタートを待っている間に冷えて、取った水分も出てしまう。

ガチャピン、トラ、ピカチュウ、アライグマ等の仮装ランナーがいた。
こんな雨のマラソンでは仮装は重いだけだろうが、
大根の着ぐるみ(葉が顔で、白い部分が身体)のランナーが良かった。
(どうやって作っているのか確かめたかった位だ。)
素足でランニングシューズを履いていたので、
3km過ぎてから足の土踏まずが痛くなった。
4km手前からの急な上り坂に足が止まりそうだった。
登り切った後は緩い下り坂がかなり続いて折り返し地点が遠かった。
折り返すと給水所があったが、寒くて飲めなかった。
惰性で坂を下ってからの海岸線は、
向かい風とふくらはぎがつりそうになっていて、スピードが上がらない。
フィニッシュ手前の給水所前で、
“ FREE TIBET! ”のタオルマフラーを掲げている人がいた。
「ランナーとチベットがどう関係があるのか?」一瞬悩んだ。

しゃべりまくりMC男が「笑顔で手を上げてゴール!」と言っていたが、
とてもそんな気になれなかった。
こんな寒い思いしてまで走る理由は、風に吹き飛んだ。