Posts

Showing posts from December, 2009

2009年の終わりに

Image
12月30日、朝5時半に起きて餅つきに行って来た。
行く途中、真っ白い富士山の写真がうまく撮れなかったのが残念。
東名高速道路を大井松田で降りて、丹沢湖方面に走る。
親戚の家は「ひだまりの里」の看板の近くにある。

昔はこうやって餅をついていたのだと、改めて思う。
(時間短縮の為に蒸したもち米を最初は餅つき機で捏ねてますが・・・)

写真の黒木本店「爆弾ハナタレ」(芋焼酎 44°)は、
親戚の息子さんがやっと手に入れたもので、写真だけ撮らせてもらった。
それで「百年の孤独」熟成前の「陶眠中々」(麦焼酎 28°)と
種子島酒造「安納」(芋焼酎 25°)を頂いた。
いつも行くと、何か焼酎を持たせてくれるので恐縮だ。

昨日は今日ほど寒くなくて良かった。
年の瀬にハナタレにならずに済んだから、、、

宝船

Image
12月28日は何とか「納めの日」になった。
キレイにデスク周りを掃除して帰りたかったが、
午前中のエアコン取り付け作業の立会いで、
昼休みを挟んで4時間もムダになり、その他もろもろあって、、、
結局、事務所を出たのが21時前。
スポーツクラブに行って、約30分泳いで今年の練習は終わり。

それから、今年も大家さんから縁起物の「吉祥寳来」を頂いた。
宝船だ。



来年、みなさんにも「宝物」がたくさん届きますように・・・

ある休日(19)

Image
天皇誕生日、“東京油組総本店@広尾”にて、遅いランチ。

発券機には、並、大盛、特盛 とあって、何故かすべて同じ値段(680円)。
「油そば」がどんなラーメンか知らなかったので、並にしたのが失敗。
出て来たのは、大きな茶碗一杯くらいの麺の量にだった。
しかも、スープが無い!

「熱いうちに酢とラー油を2周させるべし」の掟につられて、写真を撮らなかった。
よく混ぜてから食べてみると、熱くねーじゃんかっ!!
麺は茹で過ぎの感じで、そんな太くないし、、、

能書きによると「カロリーはラーメンのほぼ三分の二、塩分は約半分」だそうで、
ヘルシー志向には良いかも知れないが、
冬の寒い日は、スープが欲しかった・・・

so - so

Image
日曜日、相撲原グリーンプールで「スイム・リレーフェステバル」。
飲みすぎのダメージはなかったが、
前日は炭水化物をあまり食べていなかった。
この時期、大会で泳ぐのはやっぱり変だった・・・

大会が終了してから、“北海道@新横浜”で忘年会。
来年は違う場所にして欲しい。
(ここ、2、3年同じ場所だから)
終わった後で、“揚州商人@新横浜”でラーメンを食べる。



左は相席の千葉県千葉市外から参加したF さんが頼んだ、「豚南ばん」。
トラのは、「冬かきラーメン」か?
よく覚えていないのは、まぁ好きじゃないんです、このお店。

その後 F さんは車を運転して帰るので、
本当にいつも遠い所からご苦労様です。

I drank too much.

Image
先週、忘年会の店に行く途中で撮ったイルミネーション。
伊勢佐木町1丁目、閉店した横浜松坂屋の前あたりにて。
(詳しいのは、イセザキ・モールの サイト で。)

酔払って帰って来て、門から玄関の植木をひっくり返して
後日、親に怒られたが、記憶が無いのでよくわからない。
飲んだお酒は覚えていて、
生オリオンビール、熱燗 豪快、泡盛 古琉球王朝(30°)、米焼酎 鳥飼(25°)。




またも懲りないトラであった、、、

危ない色

Image
写真は、ネズミ駆除エサ。(いいピンク色してます。)

先々週からリビングに体長15cmくらいのこげ茶のネズミが走っていた。
家の中にいる理由をネズミに聞いてみたいが、無理。
考えられるのは、玄関のドアを開けたままにしていること。

一年以上前にもネズミが家に入った事があって、
その時は近所の古家が建て替えで解体した時で、30cmくらいのが5、6匹いた。
「ネズミホイホイ」ではかからず、この「駆除エサ」で効果があった。

でも、後で困るのは どこで息絶えているか わからないところ。
read more!

Socialize

やっぱり、年末は練習出来無い。
金曜日は、忘年会だ〜っ!

カラオケはやりたくないけど、
及川光博のキーなら、♬ 愛のメモリーやるぞ~っ!

Feedburner から Twitter に通知出来るか、確かめたいので投稿です。
Twitterfeed は、レスポンス悪いから。

《追記》
これって、かなり速いぜ、、、

○×△□memory

『愛のメモリー』の替え歌 / 唄:松崎しげる

還暦 日焼け男が 今日もまどろむ

風邪を引いても内もも焼けば すぐに元気になる

黒は男の美学 紫外線はパワー

日焼けで大切なことは ムラをなくすことだけと

団塊世代は叫ぶ

元気出せよ団塊よ

声を出せよ団塊よ

腰痛と肩こりは慣れたさ 

次女がハタチになる時は 喜寿になる俺だけど

色黒守り続ける

色黒の人生よ

限りない喜びよ

いつか日焼けマシンを息子に 二人肩並べて

オイルぬり合いながら

色黒守り続ける

アーアー団塊

アーアー色黒

さっき、飼い犬と散歩して帰ってきたら、
TBS「さんまのからくりTV」の 第3回 芸能人替え歌王 の優勝が松崎しげるだった。

タイトルは“還暦メモリー”、歌っているのを見たかったぜ…

次女がハタチの時が77歳とは、そこまで色黒で生きているのかと思う。
長生きお祈りします。

こんな時期になったのだ・・・

水曜日、スイム特化日のAlさんと 2000m 泳いだ後に
右のハムストリングに痛みが走ったが、
眉毛のある可愛いコーチの下記メニューのマスターズ練習会に参加した。

《 Swim-TR 》
Swim 50m 6times 1′10"
① 25m
② 50m
③ 75m
④ 100m
⑤ 75m
⑥ 50m
⑦ 25m
↑( Piramiddo +10″start )= 2set( Kick & Swim )800m
Swim 50m 8times 1′10"( Choice )
Total 1500m

距離がピラミッド形式のセット(400m)は、最初がキック、次がスイムだったが
完璧に他のメンバーに抜かされて、スイムでは全部泳げなかった。
終わった後に、リレーフェステバルでの「ビート板バタ足キックリレー」の
“ビート板の引継ぎの方法”をシリアススイマーのKさんに教わった。
これは、F1 のタイヤ交換みたいな、時間短縮の重要なテクニックであった・・・

木曜日、水曜日に泳ぎすぎたせいか背中も腰も張っていたので
院長先生がホノルルに出張する前に、ホノルル鍼灸接骨院に行った。

来週、眉毛のある可愛いコーチも同じく土曜日から出張でいないのだった。

rode a little

日曜日、日が暮れる前に何とか部屋からターマックを出した。
失敗したのは、ベージュのGパンにチェーンのオイルが付いてしまった事。
すそ止めバンドが行方不明で、梱包用のヒモを切って
ブーツカットGパンのすそに巻いて結んだ。
ビンディングシューズを履いて、近くの学校の駐車場に行った。

'10年モデルのターマック(SL3)は、
カーボン成型技術の開発でかなり剛性アップしているらしい。
(↑ これは、英語版の サイト を見ると詳しく解説がある。)
そんなイメージのターマックで乗ってみると、硬くないカーボンフレームだった。
ターマックのボトムブラケット部分は、ロードなのにキャノンデールよりも太いか?
それでいて、カーボンフレームだから軽い。

気になる、変な 網目サドル も、体型に合っているみたいだ。
(フレームより、寿命が短そうだが・・・)

どっか乗りに行くには、サドルバッグ、スペアチューブ等を購入しないと、、、

スペシャライズドシューズの乳モミ法師さんから
「僕と色違いにしない?」のコメント。
残念ながら、SPD-SLペダルじゃないのだ。

《追記》
Tarmac SL3 日本語訳の サイト がありました。でも、何か変だよなぁ・・・

Tire Drive Trainer

雨が降って来たので、スポーツクラブに寄らず帰宅。
練習をサボっているので、ターマックを試乗しようかと思い、
部屋にある十何年か前に買ったオランダTacx製の
タイヤドライブ式のトレーナー台を見てみると、
「クイックレリーズ」のレバー部分の切り欠きが無いので
ハブ軸を固定出来ないのだった・・・(要は最近式じゃ無い訳です。)

見事墜落!!

日曜日、ちょっとだけ試乗したいけど、
逆に部屋から出すのが大変なんだよ・・・

It'll work out.

先週のマスターズ大会から10日ぶりに泳いだ。
TRメニューは、ホストクラブコーチの代行で眉毛のある可愛いコーチだった。

《 Swim-TR 》
Kick 50m 6times 1′40″
Swim 25m 12times 50" (Head up)
Swim 25m 6times 40" (Hard)
50m (Hard)
C-down 200m
Total 1000m

身体のキレは悪かった、、、あと2週間、なんとかなるさ。

ターマックが来た!

Image
キャノンデールを引っ掛けないのに、バイクタワーを固定した訳は、
スペシャライズド S-WORKS TARMAC ('06) を引っ掛ける為。

このバイクは、2007年の厚木基地での日米親善TAで、Alさんから借りて乗ったバイクで
Alさんが、FOCUS IZALCO TEAM MILRAM に乗り換えたので、お友達価格で引き取りました。
自前ペダルとサドルは、コンポーネンツが DURA ACE なんで、
ペダルは SPDペダルの XTR 。
サドルは、TIOGA SPYDER で、網目に透けています。
( ↑ は見た目重視で乗り心地は後回し。)

2009年の終わろうとしている月に
部屋にターマック(舗装路 or 滑走路)をぶら下げるとは思わなかった。

これでまた執着が増えたぜ・・・今のところ、見るだけ?

グラベルな部屋

もろもろがあって、一週間以上練習をサボっている。

足元の荷物を何とか物入に押し込んで、MTBを輪行状態から開放。
荷物を入れるのに出した服を片付けようとしたら、小指が流血していた。
いつやったかわからない。これで中断。
そもそも10年以上前に買った、自転車2台掛けるサイクルラックは
完璧に洋服ラックになっている・・・
(コレが頑丈なんで、変なラックより服が掛かる。)

朝、早く起きたので、バイクタワーのフックを組立てる。
垂直を出すのに、穴が開いているスティール製の物差しに紐を付け、
ぶら下げて天井にピンで刺す。やっと、バイクタワーを固定した。
(乱視なんで垂直が出ているか疑問だ。)

相田みつを氏の
「ふるいものをださなければ、あたらしいものははいらない」という
言葉のとおりで、“こんなモンに執着している場合じゃねぇだろーっ”で
年末の大掃除を前倒しだぁ~っ?!

部屋は相変わらず片付いていない。
こんなんで、『スイムリレーフェステバル』は大丈夫なんだろうか?

φ70

Image
(前回の続き)
バイクタワーを購入した店にメールで下記の問い合わせをしてみた。
先日、購入して組み立てる途中で気が付いた事があります。
所有するMTBがキャノンデールV1000という、
極太ダウンチューブなのですが、(トップチューブが無い、フレーム)
自転車を掛けるクレードルフックの角度を調整すれば、
自転車を掛けるのは大丈夫でしょうか?
返事はメーカーに問い合わせて欲しいという旨で、
続いてメーカーに問い合わせをしてみた。お問合せ頂きました、V1000 のバイクタワーへの取り付けですが
V1000の写真を見る限りでは、残念ですが
取り付け不可能のように思います。
シートチューブ部分の固定はフックの角度や位置を変えることで
固定できそうですが、ダウンチューブの固定は
やはり太すぎて危険であると思います。
バイクタワーのフックは50φまでを想定しています。
添付致しました図は70φのパイプをフックに掛けた状態です。
弊社としましては V1000の取り付けはお勧めできませんが、
添付の図をご参考にご判断願います。
また販売店さんにご相談頂くのも良いかと思います。
せっかくバイクタワーをご購入頂きましたが、
このような回答で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。という、ご丁寧に図面添付の返事がその日の内に届いた。

これで、バイクタワーを組み立てるメドが立った。
(キャノンデールは引っ掛けない方向で・・・)

あのダウンチューブが直径 70mm とは、恐れ入った。


read more!