Posts

Showing posts from May, 2010

やっぱり嫌いなもの(13)

5日ぶりの練習で、金曜日の初中級TRに参加した。

《 Swim-TR 》Coach : Host-club
Kick 50m 6times (Fly/Fly/Ba/Ba/Br/Br) 1′40″
Drill:Kick/Rh/Lh 75m 6times (Fly/Fly/Ba/Ba/Br/Br)
Swim 25m 6times (Fly/Fly/Ba/Ba/Br/Br)
Swim 50m 1time by Choice

W-up 200m
C-down 100m
Total 1100m

今週はまたフリーを泳がないメニューに戻った。(心拍を上げるのが目的)
タイムがないのは、種目がバックになるとセットタイム内で回れないのだ、、、
おまけに練習をサボっていたので、完全に“キレがない身体”だった。
今月半ばからカムバックした「2ブレのタイムが2個メより速い」Yさんは調子が良い。

7月のスポーツクラブ主催のマスターズ大会のエントリー種目はどうするか迷っていたが、
2種目ともフリーにしてしまうのは、“キレがない身体”だから。
なんとか“キレがある身体”に努力をする方向で、1ヶ月練習するかいな。

ある休日(24)

Image
5月16日にハーフリレーマラソン大会で、新木場の『夢の島公園』に行って来た。
(1チーム4人以上、8人までのメンバーで、タスキリレーをする。)

去年までは西立川の『昭和記念公園』だったが、今年は場所が変わった。
横浜市在住メンバーには交通の便が便利になったが、横浜市外在住メンバーには不評。
最初にグランドシートを敷いた場所が、リレー引継ぎゾーン前の為、使用不可。
トラックコース外の木陰の草むらに移動、ここは涼しくて良かった。
横浜駅伝後の大会になるのだが、練習しなくても走れる距離 (2km)で
もろもろの準備とかはしないので、横浜駅伝と違ってのんびりしたものだった。
レース開始前に例の“ランニングが楽になる本”の著者:金 哲彦氏のアドバイスがあったが、
今さら走る前に、ERIKA様の「別に・・・」だった。

走るメンバーを冷やかしに乳モミ法師さんが突如現れ、大会を観戦。
「まるで、チーム監督みたいだな~っ」と他のメンバーと言っていたら、乳モミ法師さん曰く
「本を貸した手前、その成果を確認したかったが、コースが外でフォームが見れなかった!」
「タイムが速くなっていたので、納得。」
それで、「買い物があるから。」と言って、チームが走り終わると帰った。

参加賞のTシャツは、去年のデザインに数字を変えただけの色違いだったが、
主催のスポーツクラブ会社が今年40周年ロゴがあった。
(ちなみにウチのスポーツクラブは30周年だと。このご時勢に運営頑張っているのだった・・・)

帰りにりんかい線から見えた建設中のスカイツリーは、ホントに高かったな。

On the same day

トライアスロン繋がりで、今度は完璧に重複していた〜ッ!

スポーツクラブ主催のマスターズ大会の申し込み締切が今月末なので、
貰った要項と今年の大会日程表を見ていたら、
10月のスポーツクラブ主催のマスターズ大会が、BBQ目当てのトライアスロン大会と同じ日だった。

これって、乳モミ法師さんが言っていたかな?

ゲゲゲのトラ。

Yokosuka West coast triathlon is held in September.

先週土曜日から『横浜シーサイドトライアスロン』の申し込み受付が始まった。
コレは迷っていると、定員になってしまうのだろうか?

その前日に神奈川県内でやる、もう一つのトライアスロンがあるのを知った。
それが、YOKOSUKA 西海岸トライアスロン in 長井 で、
コースマップが準備中でよく分からないが、バイクは高速道路(三浦縦貫道路)を走るらしい。
(おまけに、シーサイドより 300人 定員が多い)

うーん、どっちが先に発表したのか知らんけど、同じ時期は無いでしょう。
土曜日の朝、8時から海を泳ぐには、前泊だよなぁ、、、

寝不足はヤバイから。

It is unbelievable.

木曜日はドライランド練習をする気で、
スクーターを停めてスポーツクラブに入ろうとしたら、
その前にいきなり車が止まって、出て来た人が
「ここは、鶴見区馬場△丁目か?」
「えっ!?違いますよ、×◯□区です」
「カーナビが ココ を示している!」
「あ゛?!」
カーナビを見ると、確かに鶴見区馬場△丁目を表示していた。
何で ココ に来るのか、信じられなかった。

道の真ん中に車を止めていて、対向車が来たので動いてもらって
「現在地を出して、ルート確認し直して下さい」と言うと、
どうもカーナビを使い慣れていなくて、数分してから
「出た!どう行けばいいんだ?」
「カーナビの通りに行けばいい」と言ったら、ヤバそうだったので、
「そこの信号を右に曲って下さい」と言った。
よっぽど急いでいるみたいで、その人はお礼も言わなかった。
車のナンバーを見たら、品川だった。

今、目的地に着いたか、気になっている。

Yokohama seaside triathlon is held in September.

水曜日、早く事務所を出る予定が、約30分ズレた。 プールに行って、先に泳いでいた Alさんに続いて、1500m 泳いでから、 眉毛のある可愛いコーチのプログラムメニューに参加。 コレはトータル 1600m だったが、途中トイレ休憩で 100m カット。 久しぶりに多く距離を泳いだ。
本当は今度の日曜日にある、スポーツクラブ主催のハーフリレーマラソンの 練習をするのが、走る距離が短いので全然していない。
帰りに、御大Mさんが「横浜シーサイドトライアスロン が開催されらしいよ。」と言った。

これって、唆されているのか? 
公式サイトは、 http://www.jtu.or.jp/yokohama/
コース図は、http://www.jtu.or.jp/yokohama/pdf/2010map.pdf

低温度オンジ

月曜日プールに行くと、挨拶でしか言葉を交わさない
松山ケンイチ似監視員が追っかけて来て言った。
「今日は、ポンプの故障で水温が低いのでご了承下さい。」

結構、泳いでいる人がいたので大したことじゃないだろうと
手を突っ込むと、ホンマに冷たかった。
「これじゃ、オープンウォーター・スイムだっ!」と言ったら
隣のコースを泳いでいた、シリアススイマーのKさんが
「水温28度、大会の設定温度。早く泳いで、(体温を)上げた方がいいよ。」と言ったので、
200m泳いで中断。トラは体脂肪があるから、まだ良いけれど、
体脂肪が無い人達はかなり寒かったはず。

その後、IMやったけど、心拍上がらずで
そのまま、惰性のクールダウンだった…

The second Sunday in May

Image
中学生の甥の学級懇談会で修学旅行についての話を聞いた。

“歩きやすいスニーカーで行く様にして下さい。過去にミュールを履いて来た生徒がいました。”
あ゛っ?!
最近の修学旅行は、制服じゃなくて、私服で行くらしい。 そうでなくても、歩きにくい上、似合わないミュールを履いているのを見掛ける。
6月に修学旅行に行くらしいが、履いてくるのが何人いるか?

今日は『母の日』だった。写真は弟が届けた花、二つ。

ある休日(23)

四日間の連休は、雑用と夜の飼い犬の散歩で終わった。
日曜日、“売ってない酒”を造ろうとして、
家のリフォームの際に片付けられた『梅酒の容器』を探しに物置を開けると
物置の中がただ物を突っ込んだ状態で、仕方なく一旦出してから
スペースを整理して戻したが、容器は出て来なかった。
他に梅酒が入っているのがあったが、出して使う気にならなかった。
それで、“売ってない酒”を造る気が失せた。

傍らで親が庭の片付けをしていたので、
変に15kg以上ある空の植木鉢を家の中に運び、
同じく15kg以上ある鉢植えを庭に移動した。
最後に20kg以上ある置石を運ぼうとしたが、持ち上げるのがやっとで止めた。
そして、飼い犬と1時間半散歩に出掛けてヘロヘロだったが、
タイガースがジャイアンツに勝って、首位になったので良かった。

月曜日はその疲れか、午前中丸つぶれ。午後は洗濯、夜は飼い犬と1時間半散歩。
オマケにタイガースが1日で首位転落したぞ !
火、水曜日も似たようなものだった。

そういえば、火曜日に知り合いの一級建築士からメールがあって、
鐵砲洲稲荷神社 の『御鎮座一千百七十年奉祝大祭』で神輿を担いだ内容で、
5月4日の日経新聞に歌舞伎座前の写真が載っているらしい。
教えてくれれば、見に行ったかなぁ、、、今の歌舞伎座が最後だし。

mini vélo

Image
駅伝の時に見せてもらった、ホノルル院長先生のミニベロ 。 フロントのカゴ(ドッグキャリアー?)に愛犬(トイプードル)を乗せて来ました。
買出しには、荷物が入って大活躍。

帰りはデイバックをカゴに入れて、 愛犬をドット柄の犬用ベビースリングに入れて斜めがけしていた。 右の写真は、折りたたんだ状態。

Time spent (5)

Image
走り終えた人達から聞いたとおり、今年は本当に向かい風が強かった。
こんなに進まないのも初めてだ。(練習不足もある)
キャッ プを飛ばされない様に走っていたせいか、K.R君とすれ違ったのがわからなかった。
そして折り返す手前から、ふくらはぎが攣りそうだった。
折り返しての給水所で水を口にしてもすでに遅く、
足に水をかけ、係員から背中に水をかけてもらった。

テント前を通過する前は最悪で両足とも攣りそうだった。
共通の折り返し手前でK.R君とすれ違った。
かなり順位を下げていて、トラが折り返すまで他に誰もいなかった。
そのまま行けば連続ゴールになるかと思ったが、足が残っていない。
何人かに抜かされて終えると、O.Tさ んとKさんが迎えてくれた。

14時をまわっていたか、テントに戻って乳モミ法師さんからの伝言で、
今度のスポーツクラブ主催のハーフリレー駅伝に参加する
I.Mさんに“ランニングが楽になる本”を渡した。(ちなみにこの本は、コレ です。)
いつもの様に缶ビールを一口飲んで、みんなと食べ始めた。
今年のモツ煮はスープが多く、紙コップで食べた。

いきなり屋根テントの丸環が抜けてテントがめくれ、ポールが1本外れた。
食べ終わった人達が、屋根テントを片付けている。
気を付けないと、シート上の物がひっくり返る。
食べてる途中で左足が攣って大変だった後で、御大Mさんが日本酒を持って来た。
「いつもなら “トラころし”(鬼ころし)なんだけど、酒屋のお勧めだよ」と言って
紙コップに並々と注いだのが、“豊の寒梅”(大分県)だった。

今年参加の皆さん、風の強い中お疲れ様でした。
おかげ様で無事に終了しました。

結局、ポール・ジローは飲まなくてトラが持って帰った。
乳モミ法師さんに返そうかな・・・(了)

Time spent (4)

O.TさんとMちゃんがアップして戻ってきたので、
走る前の2ショットを撮ると、O.Tさんはデジカメを持って
前走者がまだ通過していないのに、Mちゃんとスタートへ行った。
3月の『かるがもMT』で、一緒になったという
スポーツクラブメンバーのKさんの姪 Mさんが、応援のKさんとやって来た。
Mさんは毎月どこかの大会で走っているので走るのは大丈夫だが、
今回はチーム参加が初めてなので、前後引継ぐ人の顔を覚えてもらった。

12時を過ぎて買い出し隊が買い物に出発。
3区で入れ替わった順位が、4区でまた入れ替わって5区のMちゃんが先に通過。
話をしていたので気が付いたが遅く、Mちゃんの走っている写真が撮れなかった。
親バカ状態のO.Tさんが戻って来て、
「遠くて、スタートの写真が良く撮れなかった~っ」と言った。

そこに買い出し隊が戻って来て、隊長の御大Mさんが
戻って来るなり「Sさんらしき人を見かけた」と言った。
Sさんというのはメタボリック料理長の事で、
今回は会わなかったので、メタボリック料理長に声をかけていなかった。
すると、マルチーズを連れて本当に現れた!
「Sさん、どうも」と挨拶したが、一言ニ言交わして行ってしまった。
後で戻って来るかと思ったら、メタボリック料理長は来なかった、、、
(近くにある大型スーパーに車を停めて来たのか?)

別チームのアンカーのK.R君はとっくに走っていた。
ここ10年駅伝を走っているが、こんなに練習しないで走るのは無かった。
Y.Yさんからバナナを1本もらって食べ、エネルギージェルを口にした。
Mさんが戻って来た後に、トラの前走者のO.Tさんがテント前を通過したので
上に来ていた服を脱いで、スタートに向かった。
念の為、もう一度給水所で水をもらって飲んだ。
O.Tさんが走っている間にクニさんがMちゃんに聞くと、
O.TさんはMちゃんと練習していたが、自分の走る距離は走っていなかった。
そんな O.Tさんからタスキを受取って、親子リレーをやって良かったと思った。

Time spent (3)

10時のスタート前に午前中に走るメンバーがほぼ揃った。
朝食を買いに行きたかったが、諸々の雑用で諦めた。
見かねた御大Mさんが、みたらし団子を1本よこしてくれた。
(走る前のエネルギージェルはあるので、何とかなるだろう。)

駅伝のメンバーは去年とほぼ同じだが、午後から社内会議がある
スポーツクラブのKマネージャーと眉毛のある可愛いコーチは、午前中に終わる様にした。
それで、眉毛のある可愛いコーチの幼なじみのI.Mさんは一人でやって来た。
親の会社を継ぐのでインストラクターを辞めた、K.R君に1ヶ月ぶりに会うと
すっかり、二重アゴで『△ツ○・デ×ッ□ス』になりそうだった。
彼は去年と同じアンカーだが、今年は幟を持って走らない。
茅ヶ崎から参加のK.Tさんは、高校の教え子に捕まっていた。
親子リレーのO.TさんとMちゃんは少し不安そうだ。
来るなりO.Tさん曰く、「しっかり、調教して来ました」である。
Mちゃんに会うのは5年ぶりだったが、昔の面影は残っていてまだあどけない。

レースがスタートすると、やっぱり人数が多いのがわかった。
速いランナーと市民ランナー、ランナーもどきの差がはっきりしている。
それにしても風が強く、屋根テントとポールが揺れ、
敷いてあるブルーシートはめくれる、軽い物は飛ばされる、
後で組み立てた“着替え用ドームテント”も丸ごと飛んで行くところだった。
御大Mさんが「ヤバイから屋根を外す」と言ったので、
屋根のテントを外したら、今度は南の方から空が曇って来た。
案の定、強くはないが雨が降って来た。
グランド保護のカバーじゃないが、今度は畳んだ屋根テントを荷物等にかぶせた。
ブルーシートに座っている人がいるのにだ、、、

我等2チームは順調に進んでいて、再びポールを立てて屋根を張った。
風は相変わらずだったが、雨は止んだ。
スタートで待っている間、雨で濡れたクニさんは戻ってから
「走るまで寒かった」と言った。
走り終えたKマネージャーと眉毛のある可愛いコーチは、着替えて会社に向かった。
合間にトイレに行くと、キャスター付担架に乗せられた人が
救急隊員に運ばれているところだった。
「こんな天気でぶっ倒れるか?」と思ったが、無理したのだろう。

Time spent (2)

鶴見川の土手上の道を歩いて行くと、去年の時間より遅いせいか、 土手下のサイクリングコース川原側の場所は、ほとんど埋まっていた。 (まるで、花見の場所取りの様相だった。) すぐにY.Yさんが荷物を運んでいるのが見えた。 挨拶して、とりあえず片手で持てる物を持って土手を降りた。
ブルーシートが敷いてあって、荷物を置いてからまた土手を上った。
結局、現地調達するはずだった飲み物等は、
後で買出しに行くメンバーで運ぶのが大変なので、前もって買うことになった。
重いクーラーボックスと発砲スチロールの箱を運んだ。

運び終わって、Y.Yさんが乳モミ法師さんから受取った『モツ煮』の他に
『瓶』と『本』があると言うので見てみると、 スパークリング・ぶどうジュース(ポール・ジロー)と、ランニングが楽になる本だった。  (去年、渋々5kmを走った乳モミ法師さんは、この本の走り方を実践して チーム一番の区間タイムを出している。) 御大Mさんが車を停めて、戻って来たので挨拶して 近くのコンビニに朝食を買いに行って良いか聞くと、 テントを張らなきゃダメだと言うので、いる3人でセッティングし始めた。 8時過ぎにプジョーMTBでI.Yさんが来てくれたので、少しははかどるかと思ったが、 前日夕方前に上がった雨でまだ地面はぬかるんでいるし、 テント屋根を張るポールを支えるのに、風が強く大変だった。 何とかセッティングして、4人で一段落していると 9時前には駅伝に参加するであろう沢山の人達がやって来た。 今回は1区を走る、眉毛のある可愛いコーチが登場。 電話がかかって来たので、出ると目の前にたろさんがいた。 東横線は各駅停車だけで運行していると、たろさんが言った。 ホノルル院長先生とクニさんが二人別々のミニベロに乗ってやって来た。 もちろん、愛犬のトイプードルも一緒だ。 参加受付に行って、2チーム分のゼッケンとタスキと大会プログラムと参加賞を受取った。 今年の参加賞はバンダナじゃなくて、利用価値がある普通のタオルだった。 プログラムを見ると、参加チームは 597 とあって 確か、申し込み時は 定員 550 チームだったはず、、、 これじゃ、場所が足りない訳だ。 去年以上に土手の方にも人がいるのだから・・・異様だった。