Posts

Showing posts from April, 2011

フォッフォッフォッフォッフォッ

Image
今年も恒例になった、『横浜駅伝』に参加した。
参加チーム数が633チームで、今年も最高記録(?)を更新した。

場所取りの為に朝早くから電車に乗っていると、一人キャンセルの連絡が入った。
鶴見川沿いに行くと、6時ん分でもう場所がほとんど埋まっていた。
(来年、参加チーム数更新を考えたら、キャパシティがあるのか疑問だ。)

何とか、無事に終える事が出来ましたが、
もう、この記事について書く気が無いんだよね、、、
今回も前日までいろいろとあったもんで。


この写真だけで勘弁してくんさい。噂のランニング・バルタン星人だ~っ!
(実は今、ガンダムのコスプレを製作中らしい・・・)

誰か、“天体戦士 サンレッド” をやらないかなぁ。

TAMARIND FLAKES

Image
4月の初め頃に、ミャンマーに行った知り合いの方から頂いた、『タマリンド・フレーク』。
甘酸っぱい匂いと味で、薄くて食べやすいお菓子です。

a newspaper article

Image
『さしば』配達ダンボール箱に入っていた 宮古新報 の記事。
トライアスロン大会があるので、捕獲収容された犬はとんだ受難だな・・・

SASHIBA

Image
4月24日の 第27回全日本トライアスロン宮古島大会 に4年ぶり出場した
Alさんに購入を頼んだ、宮古空港限定販売 古酒泡盛 “さしば”が、
早速、日曜日夕方に届いた。
同梱包は宮古エアターミナルの青い紙袋と、おまけのモスグリーンのTシャツ。


実は、この“さしば”こうなんです・・・
(漢字は、ATOKで「はやぶさ」と打てば出てくるらしい。)

冷凍庫で冷やして、飲むのが好きなんですが、
最近は、冷凍庫のスペースが無いのでやっていない、、、

rest over

最近の研究報告によると、運動前のストレッチングは パーフォーマンス を下げるらしい。
ストレッチングによって筋繊維損傷を生じやすいからだ。
(この場合、静的ストレッチングを意味しているのか・・・)

彦井浩孝著 “アイアンマンのつくり方。” では
身体の柔軟性が低い方が、ランニング中のエネルギー効率が良く、
必要以上の関節可動域を求める事は損傷につながり、余分なエネルギー使うそうだ。
(ランニング時の身体を安定させようとエネルギーを使うため。)
また運動後、ストレッチングよりは『アクティブレスト』(軽運動)の方が疲労回復に良い。

そして、脱水症状ではなく『低ナトリウム血症』に注意が必要。
水分の摂りすぎによって、血中ナトリウム濃度が低くなる状態で、
暑い時は、脱水症、熱中症と並んで問題になるとか。

過体重、加齢、運動量が多ければ、損傷リスクが高くなる。
これからは、静的ストレッチングをほどほどにして、身体を十分温めてから
筋力に伴った運動をするのがいいのかなと、思うこの頃。

練習サボった休養明け、4月29日は毎年恒例の『横浜駅伝』だ。
東日本大震災で、今でも大変な方々がいる中、
走れる事に感謝して、駅伝大会を無事に終えたい。

Notes

最近、練習に支障を来たす訳じゃないのだが、どうも身体がおかしい。
3月の三浦MTの時にも目の周りがかぶれ、3月末頃は両肘が痒く
お花見サイクリング後に、右手が腫れたのが蜂窩織炎で
医者に処方してもらった抗生物質の薬が飲むと、すぐ眠くなるヤツだった。
ゆがわらマスターズ前だったので、大会の時は飲まないでいたら
その週末に右目が大きく腫れてきてしまった。
月曜日に医者に行ったら、一目見て「かぶれだね~っ」と言われ、
これが、植物、野菜、果物等を触った手で擦ったせいらしいのだが
原因が携帯電話が無くなった時みたいに「謎」だ。

それで、今度はあまり眠くならない抗生物質の薬と塗り薬を処方してもらった。
調剤薬局で処方薬の説明を聞いていたが、塗り薬の説明で
“目や目の周りには使用しないで下さい。”とあり、
塗るところが目の周りなのに、どうするんだと思ったら、
小林幸子みたいなメイクの薬剤師は、
「なるべく目に入らないように塗って下さい。」と真顔で言った。

お陰様で腫れはだいぶひいているが、飲み薬を飲み切ってから復活したい。

けれど、時々アルコール飲んでいるからな、、、どうなることやら。

On the weekend

今年になって、乳モミ法師さんと「ライバルさんが似ているプロレスラー」の話になり、
名前は聞いた事があったが顔が浮かばず、ネット検索した写真で納得した。
このプロレスラー、映画にも出演していて、横綱審議委員だった女性作家の
『プロレスラー美男子列伝』では「ノーブルな正統派美男子」と評され、「こういったコラムを書く時には彼を初回に書くつもりだった」と言わしめるほどの美形レスラーでもある。(引用:ウィキペディア)その上、ライバルさんは背が高く、今時珍しい『気配り上手』の人であった。

4月最初の週のマスターズ練習会の後で、参加しに来たライバルさんの話になり、
「すべてがいいのに、何で “嫁” がいないんだ?」と乳モミ法師さんに聞くと、
「トラさん、知ってます?あの館ひろしが結婚しなかった理由を・・・」
「は?」
「何でも自分で出来たからなんですよ。」
「あ、そう、、、“かっぽう着”を着せたくなったな。」と言った。
(トラの頭の中には、あのヴァンプ将軍が浮かんでいた。)

4月10日、ライバルさんが運転するレンタカーにフロシャイム軍団と同乗させていただき、
朝早くから、湯河原の マスターズ大会 に行った。
(手続きの関係で、フロシャイム軍団はうちのチーム名でエントリーしていた。)
フロシャイム軍団は、ライバルさん、お目付け役である(?)お姉様方二人に
いつも一緒に練習会に来る、V6 井ノ原似のS.Hさん。
うちのチームは、眉毛のある可愛いコーチ、長距離の女王様Y.Kさん、
長距離初参加の北欧デザイン好きN.Hさん、トラ、茅ヶ崎から直接来るK.Tさんだった。
K.Tさんにしては、最後の組で泳ぐのに「選手宣誓」をするので朝一番から来ていた。

この大会は短水路の未公認大会だという事で、フロシャイム軍団はみんな
今年3月末で使用禁止になったロングスーツ使用だった。
(さすが世界制服を目指す悪の組織!?)
そして、大会は無事に13時半過ぎに終了。
茅ヶ崎市内でレンタカーを返すので西湘バイパスを走り、
大磯手前から茅ヶ崎に行くのに遅めの渋滞になった。
桜はまだ咲いていたし、天気が良く、ある意味で ドライブ日和 だった。

レンタカーを返し、茅ヶ崎駅まで10分くらい歩いて相模線に乗ったのが16時前。
日が出ているうちから地ビールが飲める、トラットリア「MOKICHI」 に繰り出したのだった。

寒ニモマケズ(3)

Image
住宅街のバス道路を走り、途中で右折して野球場のある公園の桜を見て、
鎌倉街道に行く大きな道路沿いにある 味の民芸 に入った。
昼食は、みんなそれぞれ温かいうどんのセットメニューになった。
(さすがに誰もビールを頼まなかった、、、)
店を出るのでみんなで精算すると、リオさんが片手一杯の小銭を出して来た。
「リオさん、小金持ちじゃないですかっ!」と思わず言った。
「いや~、溜まっちゃって、、、これで大金持ちならいいのに。」
14時前に店を出発、住宅街と平行している道を行くと
環状2号沿いの市営地下鉄:上永谷駅近辺に出た。
T原さんがなかなか来ないので、3人で待っていると、
「落ちていたので、戻って拾ってきました!」と、女性用ウールの手袋の片方を御大Mさんに渡した。
(これで、御大Mさんが復活したのだった。)
環状2号を下って、吉原小入口で歩道が行き止まりで、車道に出て左折。
少し裏道を走ってから、鎌倉街道に入った。

鎌倉街道は上大岡駅に近づくにつれ、歩道は人や自転車、車道は車が多くなった。
休日でもバスが続いて走っている。
上大岡駅を過ぎて、慰霊堂入口で左折。
小高い山の上にある、神奈川県戦没者慰霊堂 に着いた。
慰霊堂の左側にある、ソメイヨシノの下で親子連れが3人、寒々花見をしていた。
ここもまだ2分咲き位だったが、ランドマークとかが良く見渡せる場所だ。
(夜景がキレイだろうなと思ったが、場所の性質上、16時半で閉門だった。)
上って来た坂の上が広くなっていたので、
ナルシマフレンドのアルミ車に乗っているリオさんに
「ターマック乗ってみますか?」と聞くと
「いいの?」
「どうぞ」と言った。
「僕のも乗っていいですよ。」とT原さん。
T原さんのは“トレック マドン”で、即席カーボン車の試乗会になった。
1年前の正月にリオさんのお兄さんが、娘夫婦とリオさんの自転車談話に触発されて、
いきなり買ったのが“コラテック”のカーボン車で
リオさんは、飽きるのを待っているのだが、、、まだらしい。

リオさんが試乗を終えて、4人で自転車の話をしている時に
ターマックのエンドキャップが片方無いのに気が付いた。
前から緩かったので気を付けていたけれど仕方無い。
慰霊堂の坂を下って、来た道の大岡川沿いをしばらく走って、また鎌倉街道に出た。

大岡川が鎌倉街道を横切って、また左側に蛇行している…

寒ニモマケズ(2)

Image
駐車場と公園詰所(建物にこう名前が付いている)前にある 公園案内板 を見た。


「こ・み・ん・か はどこにあるんだ?」と御大Mさん。
「何でこんな所に来て“公民館”なんか見に行くんだ?」と思っていたら、
“公民館” じゃなくて、“古民家” だった・・・
公園詰所前の広場ではいつの間にボーイスカウトの子供達が集合して
大人の人達の説明を聞いているところだった。

とりあえず、現在地からの方向が分かったので歩いて行った。
この公園の桜の木は自然そのままなのかよく分からないが、かなりの数がある。
これで満開だったら、大勢の人達で混んでいただろう。
白っぽい大島桜の枝先に動くものがいるので、よく見ると大きなリスだった。
高い所にあるベンチには宅配ピザの店員が3人、寒そうに座っていた。
「ここで何してんの?」と御大Mさんが声をかけた。
「ピザの注文を取りに来たんですけど、、、」とチラシをちらつかせた。
「だ、誰もいじゃないか~っ!?」
「そーなんですよ、、、」と諦めムード。
この寒さでは桜がほとんど咲いていないし、誰も花見をしていなかった。
道なりに行ったが行き止まりで、少し戻って別の案内板で再確認。

桜並木が終わると、谷戸(やと)の地形を生かしている田園風景が見えて来た。
ホントにどっかの田舎に来たみたいだった。
トレイルランニングをしている人とすれ違う。
わざわざこんな所に来て走らなくても、他に走る場所はあるだろうにと思う。
(自然環境破壊や~っ!トラは絶対やらん!)


古民家に行く途中、『手押しの井戸ポンプ』を動かしているボランティアの人がいた。
バケツの水をポンプに注ぎ足して、水を汲み上げているところだった。
御大Mさんが懐かしいのか、近寄って水を注ぎ足すのを手伝った。
すると、水が勢いよく汲み上がって来た。
(何故か“この水は飲んではいけません”とあった。)


『耕作体験田んぼ』を右下に「マムシに注意」看板を左に見ながら道沿いを行くと
『小谷戸の里』という、明治時代の古民家を戸塚区のどこからか移築した場所に来た。
りっぱな白木蓮が咲いていて、古民家の手前の大きな欅の木が一本目に入り、
さらに奥に進むと、「木造平屋建て 寄棟茅葺屋根」の古民家が見えた。


去年の「お花見サイクリング 2」でも、寺家(じげ)ふるさと村 に行く予定が
帰りの時間の関係で行かなかったことがあり、
ル…

寒ニモマケズ(1)

日曜日、朝起きたら、なんと7時50分だった。
今年の“お花見サイクリング3”参加する、御大Mさん、リオさん、T原さんは
スポーツクラブに8時集合で、8時20分出発だった。
急いで階下に行き、口に入れたのが水とコーヒーとTopsのブラックチョコレートケーキ。
ボトルに入れるドリンク(エレクトロライトショッツとカーボショッツを水に溶かしたもの)を作って、
着替えに部屋に戻ると、携帯に着信があり、リオさんだった。
落ち合う場所を確認して、服を着替えた。
ターマックは前の晩に準備していたけれど、寝坊して服を出せなかった、、、
いつも完全防備のトラにしては、あまりにも軽装だった。
(ジャージにレーパン、アーム&レッグウォーマー、薄いジャケット。)

落ち合う場所に行くと、誰もいないので環状2号線を上って行っても誰にも会わず、
待っているだけで寒かったので、リオさんに電話をしたのが8時50分過ぎで
行き違いで、すでに国道16号の環状2号線下に来ているのだった。
(これだったら、服を出して着る時間があったなぁ、、、)
急いで戻ってみると、御大Mさんが去年の“お花見サイクリング2”で
雨に降られた時に買ったカッパを風除けに着ているところだった。

まず目指すのは『舞岡公園』で、環状2号線沿いを
登り車線の防音壁で仕切られた歩道を下って行く。
空は陽が差して来る気配も無く、完璧に花冷えだった、、、
指なし手袋の御大Mさんが「手が寒い!」の連発。(当たり前だぁ~ッ!)
途中で下り車線に移り、いきなりスピードを上げるのでみんなで付いて行く。
(歩道は広いけれど、車両止めが多いので気を付けないとぶつかりそうになる。)
途中、信号待ちで落ちていた手袋を拾って、片手にはめては交代する。
平戸の交差点では、角の宅配寿司店が強盗に入られたのか
警官と鑑識の人が立ち会っていた。

中永谷で右折して、2車線の車道を行くと市営地下鉄の駅を2駅通り過ごした先に
ハム工房 まいおか があり、まず休憩。(10時は回っていただろうか?)
リオさんが揚げたてのコロッケを買ってくれたのをみんなで頂いた。
ホクホクしていて美味しかった。
朝から車で買いに来ている人達が結構いる。
隣りに苺のビニールハウスがあって、 苺も売っていた。

傍をボーイスカウトの子供達がキャンプ用品を背負って歩いて行く。
彼らは楽しそうだったが、こ…

エイプリルフール

Image
もう4月になってしまった、、、このままだと、今年は ホントに どーなるんだろうか?
毎年恒例の『横浜駅伝』は、まだ何も情報が無い、、、

米軍の「オペレーション・トモダチ」について、
Twitter 在日米海軍司令部 が、簡単に報告している。
これで、上瀬谷通信施設内の海軍広場で開催が予定されていた
「日米親善桜まつり」が中止になったのを知った。
(まぁ、花は咲くから見ることは出来る。)
『思いやり予算』が、日本に還元されていると、、、思えばいいか。
がんばろう、ニッポン!

こんな時にくだらない漫画を買ってしまった。↓
もう、続きは無い。
(だから、あとのまつり?)



最後にACのパロディ。(妹からメールでもらった。)
「大丈夫?」っていうと、
「大丈夫」っていう。
「漏れてない?」っていうと、
「漏れてない」っていう。
「安全?」っていうと、
「安全」っていう。
そうして、あとで怖くなって、
「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと、
「ちょっと漏れてる」っていう。
こだまでしょうか。
いいえ、枝野です。原発の問題の方が、深刻なんだよな・・・今。