Posts

Showing posts from May, 2014

Day last in May

Image
5月宅飲み、赤ワインと日本酒。

写真左上から時計周りに

Media Luna Cabernet Sauvignon 2012 (チリ)
Cantodoro Feudo Arancio 2011 (イタリア)
越後桜 大吟醸 @ 越後桜酒造(株)(新潟)
白笹鼓 特別純米 @ (有)金井酒造店(神奈川)

他にもあったが、写真を撮っていなかった。
ティスト、スメール、印象が無かったという事で、、、日数が空いてしまった。 (大吟醸は、別ですが)

今日で、5月は終わる。

あ、国立競技場ファイナルイベントで、もうすぐ
ブルーインパルスが都内上空を飛行する。

butter

Image
7月から値上がりするとニュースが伝える『雪印北海道バター』(200g)。
前に『よつ葉バター』は、生乳不足から規格変更(200g→150g)して、販売。

1gあたりの値段が、加塩で雪印は安いが、食塩不使用だとよつ葉が安くなる。

砂糖を加えている日本の食パンには、加塩バターが合うそうだが、
親が塩分を気にして買ってくるのは、食塩不使用バターになる。


今あるのが無くなったら、カルピスバターか発酵バターを買ってこよう。 この仕入れ価格上昇で、他メーカーも値上がりする前に。
あ、その前に値上がりしたら困るので、買って冷凍保存。

Fairly light

先週金曜日のエアロバイク。

最初に体力テストをやると、最大酸素摂取量と体力レベルが 6/6 で、 “ヒジョウニスグレテイル”となる。
結果から出て来た、一般、減量トレーニングのワット数(負荷)は、軽い。 (意味が無い、体力テストだよな、、、)
今週は、このまま走らずに日曜日は『西武園往き』だ。

まぁ、走るのに他にやることはある。

魔海への誘い

Image
先週届いた、『湘南OWS 2014』の案内。 ネットでエントリー受付は、6月6日の0時から。
今年は8月の最終週末開催で、片付ける仕事の締切が同じ。 この時期、脳みそ腑抜け、練習も出来ないので、やめときます。 早く片付ければと思うが、やって楽しくない事は、後に回す。 どうしようもなくなって、片付ける。
それだけ。
去年一緒だったホノルル院長先生は、 その3週前にある、『三浦スイカOWS 2014』にすると言っていた。

T-shirt of “ITU World Triathlon Yokohama”

Image
金曜日に届いた、ITU 世界TA ロゴ 『横浜TA 2014』 T-Shirt (背面)。
今年は、蛍光カラーはなく、青と白のみ。

よく見ると、シリーズ8戦 開催地名が、輪になっていた。
日付けと地名位置を変えれば、共通デザインだ。

早速、土曜日のバーベルエクササイズに着用した。

Thumbs-up

Image
金曜日、Deep Purple “MACHINE HEAD” を聞きながらの
エアロバイク 45分。

前出の GEORDIE を聞いた後なので、そのギャップがたまらない。
(これらは、飲み友達のQさんからお借りしたCDです。)


ライブツアーで、このアルバム発売を間に合わせるのに大変だったDPが、 録音する場所が焼け落ちるのを見てからの経緯が 歌詞になっている、『Smoke on the Water』は、有名。 (リマスター盤なので、昔のとまた違う。)
人間、切羽詰まったら『運』も味方してくれる、、、
林檎電話、カウントダウン アプリの壇蜜さんが、 “ 7days to Go !” と告げて来た。
西武園の走る距離が分からないので、どうするかな。
BTW
その後、ホストコーチ、スイムプログラムメニュー(30分)で、 泳ぎはバックだった。  サムアップで肩にタッチする、リカバリーの練習は 腕を肩の延長上に沿わせ、手を入水するのが目的。

just after midnight

Image
水曜日、虎つながりKコーチのアクアダンス(30分)と 眉ありコーチのスイムTRメニュー(45分)を4日明けでやった。
23時前に帰ってから食事して、写真編集と長いブログ文で徹夜。
木曜日は朝から電車で出かける用があったので、寝るのをやめた。
何やってんだか。
木曜日の午後、事務所に戻ってから、さすがに眠い、腹減った!

「そうだ、どうせ練習サボる、ラーメンに行こう」で、
反町駅界隈に向かう、トラ。
羊男(トラが勝手にそう呼んでいる、ホントは ★印 )が、木曜定休日。 がーん!

1ブロック並びの 自家製麺SHIN では、 “アゴ塩ラーメン” アゴ出汁25%up が、1日限定10食、昼前で売切れ。 がーん2!で、普通のラーメンにした。

“そっぷ味”も美味しかった。と、いうか、塩辛くないからか? 出汁がよく出ていたから、スープ全部飲んでしまった。

あっ、完売は『羊男』が休みだったせいだと思う、、、

Restaurant of the deep sea red crab

Image
火曜日、スペイン語で“魚師”の意味の店に行った。
『ディープシーレッドクラブ』は、南アフリカ ケープタウン沖産の蟹で、
これを使った料理店だった。

【蟹のセクション盛り、シーフードサラダ、本日のスープ、蟹ピラフ】の
コースメニューと、
蟹みそ豆腐(ニンニクの芽、アスパラガス)、蟹のオムレツ

ネダバーグ・デュエット(南アフリカ産・赤ワイン)
生ビール(サッポロ)

蟹のセクション盛りは、ボイルした蟹をそのまま食べる。
身が締まっている蟹だった。

シーフードサラダは、中近東味付けで、ナマコが入っていた。
(この味は好みが分かれる、、、)

本日のスープは、フカヒレ入り。

蟹ピラフは、蟹みそ使用であっさりしていた。

写真左下の茶色い液体が入っているのは、
フィンガーボールでカップみたいなので間違えて飲んだら、
ジャスミン茶だった。

It was fine Sunday.

Image
横浜TA があるのを忘れていて、土曜日に前から飲む約束をしたので
日曜日は朝が大変だった。

何とか起きて、スタート&フィニッシュの山下公園に行った。
すでにオリンピック・ディスタンスのスタンダードが始まっていて
10時前だったので、トップはすでにランに移行していたか?
山下公園のマリンタワー側にある、トランジッションエリアに行く。


運よく、乳モミさんとK.S君に会えた。
彼らは、この後の距離が半分のスプリントに出る。
スタート前の2ショットを撮った。
(プライバシー上、わざとぼかしてます)
小分けにして、チャック付クリアパックに入れた
サプリメント“ OVERdrive ”をK.S君に渡した。


乳モミさんは、写真の『スズメ蜂ウォーター』(1本 660円也)を
リスペクトしている、別の系列スポーツクラブのスイマーさんから頂いていて、
今回はこれを試すというので、受け取らなかった。
が、やっぱり渡せば良かった、、、
(温度の上昇で、完全にランで死んでいた。)

2人と別れて、スイムが見える所へ移動する。


氷川丸前の『沈床花壇』の薔薇は見事だった。
しかし、いろいろと写真を撮っている場合じゃなかった 。
ランのスタンダードの選手達が続くので、
コースを横切って、移動するのに時間がかかった。
そんな訳で、スイムはスタート前ではなく、
上がって、移動してくる所で見ることにした。


そこで、現地で待ち合わせをしていた御大Mさんに電話をすると、
まだ、横浜スタジアムの近くだったので、
11:00 K.S君と11:05 乳モミさんのスタートには間に合わなかったが、
御大Mさんと合流すると、
順調に上がって来た、K.S君と乳モミさんに声をかけて移動する。


バイクを見る場所に行くのも時間がかかった。
道路を渡って、古いニューグランドホテルのエントランス手前に陣取った。
ココは、折り返し手前で結構なスピードで来るのと
折り返した後の立ち上がりが見れた。
K.S君を3周とも確認できなかったので、イン側を走っていたのか?
最終周回の乳モミさんを確認して、またまた移動。


ランは、AlさんのTAチームのメンバーと観ていた。
2周目のK.S君と乳モミさんに声をかけて、フィニッシュの前に移動した。
役員が「サングラス外して下さい。ゼッケンは前に!」と
言っていたのは、フィニッシュ正面に…

glamorous

Image
土曜日、飲み友達のQさんと飲みながら、
オーストラリアのバンド AC/DC の『Back in Black』のカヴァーを聴いていて
その2代目ヴォーカリスト ブライアン・ジョンソンの話になり、
彼がその前にいたバンドが、
イギリスのバンド “Geordie(ジョーディー)” だった。

パンクが出て来る前の単純でノリがいい、ロック。



2枚目のアルバムは、裏ジャケットでギタリストが女装している。
(今思えば、発売当時それが話題になっていた様な気がする。)

今回は『はんぺん』を添えて、4月14日に天に召された 魅惑的だった川茶屋の看板猫を追悼した。
飲んだお酒は、以下。
サントリープレミアムビール(非売品) 奥の松 純米大吟醸スパークリング@奥の松酒造株式会社 奥の松 純米吟醸原酒@奥の松酒造株式会社 農家の嫁@株式会社霧島町蒸留所 (芋) 明るい農村@株式会社霧島町蒸留所 (芋)
メジャー焼酎より、多々あるマイナー焼酎がイケる。
予約までして高いプレミアム焼酎を買うより良いかも。

White label

Image
Regnie 2011/ Guy Breton(レニエ 2011/ ギィ・ブルトン)


有機栽培、天然酵母で発酵、酸化防止剤は使わず。
フランス/ブルゴーニュ
ミディアムボディ(ガメイ種)

辛口の赤。

忘備録として

Steamed rice with bamboo shoots

Image
火曜日、雨が上がった昼間。 信号待ちでスタートして、加速していたら、 バックミラーに白バイが映ったので、減速。 しばらく前後一緒に走ってから左に寄ると、並んだ抜き際に 「スピード出てたから、気を付けてね」だった。
帰りに制限速度を確かめたら、最高速度40km/hの道だった。 (危なかった、、、変な所で待ち伏せしているのは知っていた。)
最近は雨上がってからの『交通違反取り締まり』があるのか? 他の場所でも、警官が立っていた。

夕飯は、今年二度目のたけのこご飯。 (これは、小ぶりな青梅の某竹ヤブ産)
美味しかった。

countdown

Image
月曜日、6月1日のハーフリレーMTを申し込んだ。
(どうせ行く機会も無い競輪場が動機。) しかもスポーツクラブ申し込みで、事務(代行?)手数料を取られたぁ、、、 “会員なのに手数料取るのか~っ?”で、ある。
水曜日は私用でスポーツクラブに行けないと思ったので、 デカイコーチのハードな道具使用アクアビクスを30分挟んで、 月曜日にトータル2500mを泳ぐというアホなマネして、
火曜日のダメージが怖い。

林檎電話 iOS7に対応して、更新したカウントダウンアプリ(壁紙設定可)。
秒読み(countdown)は、前の方のデザインが良かった。

GML album Vol.2

Image
またも先行販売CD。(今回のジャケットは鈴木英人。)

レッドツェッペリンの“ Stairway to Heaven (天国の階段)”が、Good。
(北島健二と土方隆行のユニゾン)



詳細は、こちら

個人的には、あの泣きのギターを聴いてみたいのだが、
楽曲配信では、“ Still got the blues ”があるけど、
ギターマンが気に入らないのだった、、、

The 720ml bottle of light blue

Image
木曜日、ウチの庭でとれた蕗と飲んだお酒。 奥多摩之夏季 澤乃井 涼し酒 @ 小澤酒造株式会社。
前回の裏ラベル文より謎の表ラベル漢字文。
『夏旬 純米 封燗急冷詰』 ドライじゃないのは確かだ、、、I like it.


あ~っ、今年の横浜駅伝ブログで忘れていたっ!
某理系女子の割烹着姿研究員ネタで、 チーム全員、割烹着を着用して、『STAP細胞はあります!』の 自前タスキで走っていたチームがおりました。
ニュースになってる、あの割烹着姿研究員は、今後はどうなるのだろう?
確か、某番組のパロディが放映されなかった。

空腹虎 (2)

Image
以前、プールでN.Hさんと話題になった、
ハングリータイガーの『ワイルドステーキ』という、GW中の特別企画料理

朝からスポーツクラブに行って、プールで会ったN.Hさんが、
5月3日か4日に700g超のステーキを食べたというので、
GW最後は、ハングリータイガー行くことにした。

N.Hさんは横浜モアーズ店に行ったのだが、
5日に会った弟にその話をしたら、別に予定が無いので行くというので
弟の彼女と3人で家から近い本店に車で行くことになった。
それで朝から食事は控えめ、、、ホントに空腹虎だった。

のんきに構えていたら、ネットで17時過ぎで予約が1時間半待ち。
途中で買い物に行ったりして駐車場前で15分待ち。
さらに駐車場に入って、25分待って店に入った。

店で待っている間にどーも、『ワイルドステーキ』の案内が無い。
運んでいる料理は、ほとんどハンバーグ、、、

席に案内されて、メニューにも無いので
注文を取りに来たウェイトレスさんに聞いてみると、
「ゴールデンウィーク中の特別メニューなので、
今日は午前中で終わりました」 という事だった。

残念無念、、、

『アスパラガスサラダ』と『あつあつポテトのチーズ和え』を
サイドメニューで待ちながら、ビールを飲んだ。
「来年は、もっと早く行こう。」で、3人一致。

オリジナルハンバーグステーキ(牛肉100%ハンバーグ)は、
ハングリータイガーが最初に作ったメニュー。

久しぶりに食べたけど、美味しかった。(了)

空腹虎 (1)

5月5日は、朝5時過ぎの地震で一度起きた。

2度寝して起きると、8時半過ぎていた。

地震がかなり揺れたので、交通情報を確認すると
30分遅延で、雨が気になったが、スクーターで
スポーツクラブに行くことにした。

以下、やったプログラム。

①10:30-11:10 Smooth Mortion (筋膜ほぐし)
②11:25-12:15 Shape Pump 50(バーバルエクササイズ)
③12:30-13:10 Earo 40 (エアロビクス)
④13:25-14:15 健康太極拳 (字の通り、太極拳)
⑤14:30-14:50 Stretch (ストレッチング)

①、②は、トラ繋がりKコーチ。
③は、眉毛のある可愛いコーチ。
(これが終わったら、鼻血が少し出た、、、何しとるんだ?)
④が、お目当てのGWだけの特別メニューで、
トラと同じ漢字の名字のインストラクターだった。
(読み方が違っていたので、親戚じゃなかった、、、)
⑤は、ホストクラブコーチ。

一通りスタジオメニューが終わった後で、
久しぶりに会った、競馬大好きA.Yさんと御大Mさんと話をした。
エネルギー切れで、帰るつもりで風呂に入ったら、
プールの水は、入れ替えたばかりでキレイだというので、
水着に着替えて、プールに行った。

行くと、N.Hさんが泳いでいた。

Chopper

Image
親戚から筍が送られて来たので、たけのこ料理が続く。

左上:チーズ焼き、右上:炒めもの、左下:きんぴら、右下:煮もの。
(たけのこご飯とメンマ風は、写真撮り忘れた!)



GW中に飲んだお酒。


Bocelli Poggincino(ボチェッリ・ポッジョンチーノ)
赤ワイン
テノール歌手、アンドレア・ボチェッリ の
祖父が創立した蔵元ワイン。
これ、飲みやすかったというか、
渋みが無く美味かった。

せきのいち 新酒 しぼりたて原酒 (世嬉の一酒造 @岩手県)
末廣 山廃純米吟醸 (末廣酒造 @福島県)

この日本酒二つは、世界卓球の団体セミファイナルと
団体ファイナルを観ながら飲んでいた。
カットマン(チョッパー)スタイルのプレーには、感心した。

Spring of my memory (4)

今年は、曇っていたのと風が無くて非常に走り易かった。
数年前にK.S君と対決で、雨の中で最後の最後で交わされて、
濡れながらBBQをやった記憶がある。

最初の河口側の折り返しから戻って、K.S君との距離を確認する。
アンカーはトラのチームが先行していたが、
横浜TAにエントリーしている、K.S君に抜かされるのは分っていた。
案の定、3㎞手前で肩を叩かれた。

6区の折り返しを過ぎてから、
Kさん夫妻がお父さんの愛犬(ロングコートチワワ)と
散歩がてらに歩いていて、手を振ってくれた。
で、少し気合を入れ直して走る。

まぁ、走っている感じは悪くなかった。
トラの横浜駅伝前に練習で走った距離は、区間距離の8.195㎞もない。
それでも、某新書本を読んで直前に走り方を変えたのと、
バーベルエクササイズのお陰か、走りがブレなかった。
他のシリアス・ランナー達の様にスピードは出ないけれど、、、

土手を上がる手前で、川上側を折り返して来たK.S君とハイタッチした。
“終わったら、ビールが飲める。” で、
2月末のエントリーから、今年も横浜駅伝は終わるのだ。

折り返してからも、そこそこのペースで走っていた。
また、行きと同じくらいのところで会った、
帰りのKさん夫妻とロングコートチワワに応援のお礼を言って、別れた。

河原にある自動車教習場のコースが見えたら、残り1kmだ。
大綱橋を越えてからテント設営地が見えたので手前からギアを上げた。
“お~、トップギア入ってしまった~”である、その勢いでフィニッシュした。

SUUNTO t6c のデータは後で確認するとして、
走っている最中にふくらはぎが攣らなかったのは、
コンプレッション・ゲートルを走る前に着用する事にしたのもあるか。

今年も無事に終わって良かった。 めでたしめでたし。

それから、いつもの食事と飲み会になって、参加メンバー皆さんと話が進む。
15時前に風が少し出て来て、雨が少しパラついたところでお開き。
先に帰る予定のコーチ陣も片付けを手伝ってくれて、助かった。

御大MさんはY.Yさんの運転の車で帰り、
ホノルル院長先生、I.Yさん、K.Tさん、T原さん、K.S君と駅に向かった。

珍しく横浜駅伝後のトラの記憶がぶっ飛んでいない、、、

この後、夜中から見事に『春の嵐』だった。(了)

Spring of my memory (3)

そもそも、横浜駅伝に参加するのは、スポーツクラブのメンバーと、
スタッフやインストラクターとの親睦を深める為だった。
(ある意味で婚活もあったか?)
以前は、ホノルル院長先生がまとめていたのをトラが引き継いだ形で、
今日に至っている。

今回のランナー変更は4人。足を怪我したS.Mさんの代わりに
去年10月に異動で来たトラ繋がりKコーチは、3番目に遠い所から来る。
そのKコーチが、自分が一番遠い所から来ていると思っていたら、
一緒に異動で来たEコーチが一番遠かった。(ちなみに埼玉県)
4月の異動で担当が変わり、選手の大会に行ったI.Sコーチの代わりに
TAチーム繋がりのN.Yさんの大学後輩のNコーチ。

それでコーチ4名の5㎞対決になるかと思っていたら、
前日に眉毛のある可愛いコーチから連絡があって、
去年参加したTチーフとお勤め帰りコーチが、急きょ出れなくなった。

眉毛のある可愛いコーチが走る区間に、スタッフ一番毒ハキのI.Hコーチ。

文庫本を2日で読み終えるという、2番目に遠い所から来るTチーフの所に
眉毛のある可愛いコーチが入れ替わり、
お勤め帰りコーチの代わりがKコーチになって、
眉毛のある可愛いコーチの幼馴染みのI.Mさんが、先の5km区間。
I.Mさんは走り終えたら横浜スタジアムに行って、野球観戦するスケジュール。

先日ラーメンをご一緒したI.Yさんが珍しく電車で来た。
「午後から、雨降るというから」
次に一番目に近いたろさんが歩いて来た。
続いて、土手上歩いているのを見て、呼んだK.S君、
眉毛のある可愛いコーチ、メンバーの中で4番目に遠い所から来るK.Tさんは、
必ず10時のスタートに合わせて来る。
他のコーチ達はスポーツクラブから着替えてから来た。
今年もスポーツクラブの避難訓練とブッキングで、コーチ陣は15時過ぎに戻る予定。
最後に登場したのが、1区を走るホノルル院長先生だった。
(いい加減、他のメンバーに1区を走ってもらいたい模様、、、)

以下の2チーム出走順で、今年の横浜駅伝はスタートした。
(①10㎞→②3㎞→③5㎞→④8㎞→⑤3㎞→⑥5㎞→⑦8.195㎞)

T原さん→御大Mさん→Nコーチ→K.Tさん→I.Hコーチ→眉毛のある可愛いコーチ→トラ

ホノルル院長先生→I.Yさん→I.Mさん→たろさん→Y.Yさん→Kコーチ→K.S君

Spring of my memory (2)

天気は、曇っていて午後から雨になる予報だった。
(走るにはちょうどいい、、、)
トラは、350ml缶を12本、2lペットボトル2本、
750mlペットボトル赤ワイン1本の合計8,950ml≒8.95kgを
バックパックとDogバッグもどきに入れて来た。
買い出しに行く前に走ったランナー達が、何もなかったら気の毒だった。
(以前は、前もって、ツケで買って車で運んでいた)

土手を降りて、場所は前もって聞いていたので、河原を歩いていると
すでに御大Mさん、Y.Yさん、T原さんは到着していて、
とりあえず、グランドシートを敷いて、荷物を運んでいるのが見えた。

持って来た荷物を置いて、運ぶのを手伝う。
御大Mさんが車を駐車場に止めに行っている間に
テント設営地前をうろついていた人が、
「多分この辺りだと思うんですが、」と話してきた。
「おじさんだったんですが、昨日道具をお借りしまして」と言って、
道具が入っている巾着袋を持って来たので預かった。

8時過ぎてからだんだん人が増えて来た。
御大Mさんが戻って来る間に、更衣室用ドームテントを設営。
張る屋根テントの支柱等の準備をした。
御大Mさんが戻ってから、屋根テントの設営にかかった。
これが終わって周りを見ると、もう河原は駅伝陣地取り混雑状態だった。
サイクリングコースでは、駅近くの居酒屋が
13時開店を11時半開店に訂正したチラシを配っていた。

そして、毎度の事ながら、受付にゼッケンと参加賞等を受け取りに行く。
グランドシート禁止セットパックのおかげで受付に行くのは楽だった。

受付終わって見た我がテント設営地は、人口密度が低い過疎村だった、、、
T原さん曰く、「セレブ、セレブ!高級住宅地だ~っ!」と、
御大Mさんと並んで、折りたたみチェアーに座って、踏ん反り返っていた。

Spring of my memory (1)

月曜日、事務所にいると、御大Mさんから19時前に電話があった。
「場所取って来たから、大丈夫。行ったらね、2番か3番手だった。」
何の事かと聞いていたら、火曜日の駅伝の場所取りの事だった。

去年、2番目に近い乳モミ法師さんが朝の5時に行って、ハズレ。
3番目に近いT原さんは5時半に到着、始発に乗って行ったトラは、6時過ぎ到着。
荷物が届くまでに、3人で“来年は前日に行って場所を取る”話になった。

最初は夜にT原さんが行ってくれる事になっていたが、
御大Mさんがハイブリッド愛車で、夕方の5時半に行って、
2~3番手では、どうなっていた事か?

さらに話を聞いていると、
今年はサイクリングコース側に主催者側で通路として、幅1mセットパック(後退)。
係員がいて、場所を取ろうとしている1番手に注意していたそうだ。
そこで、1mセットパック規制がない去年の場所から20mくらいスタート側に
わざわざ、1mセットパックさせて杭とビニール梱包紐で場所を取った。

さらにさらに話を聞いていると、
ビーチ用のレジャーシートにビーチ用のちゃっちい杭で来たアベックに、
「こんなのじゃ、飛んで行ってしまうぞ」と言って、
杭とハンマーが入っている巾着袋を貸してあげたそうな。

時間があるのと年の功による感なのか、恐れ入った、、、
御大Mさんに丁寧にお礼を言って、電話を切った。

ところがそれを忘れていて、翌朝、
トラは、始発に乗るつもりで朝4時過ぎに起きてしまった。
2度寝したら起きれそうもないので、起きる。
持っていく荷物の準備に十分時間があった。

御大Mさんが車で行く時間を聞くのを忘れていたので、
起きた頃合いをみて、メール送信して確認。
7時前の電車に乗って向かった。