Posts

Showing posts from May, 2015

cardio workout

Image
傍で見た人は、何をやっているんだ? だったと思う。 この方法は筋肉の維持、発達に良いらしい。
15分間であるのが信じられない、疲労感 は、 走ってからプールに行っても続いた。 縫い目なしシームレス製法の “太腿専用”コンプレッションタイツが欲しくなったくらいだ。
9日後にある、スポーツクラブ主催のルーフリレーMTは 何とか走れるだろう、、、
あ、、、7月にあるマスターズ(短水路)の申込みがあった。

disruptive to some long-standing beliefs

Image
原題:Grain Brsin : The Surprising Truth about Wheat, Carbs, and Suger -- Your Brain's Silent Killers
邦題:「いつものパンが」あなたを殺す

を読む。(専門用語多く大変だった。) 現代の食事を見直さないと脳にダメージが及び、身体に異常が現れるという内容。
それで本屋で見かけた、全仏OP優勝 グランドスラム達成を目指す著者の
原題:Serve To Win : The 14-Day Gluten-free Plan for Physical and Mental Excellence 邦題: ジョコビッチの生まれ変わる食事
を立ち読みしてみたが、 自分がトップアスリートではないのと、 『グルテンフリー』をして、ラーメンが食べれなくなるのが悲しくなったので、 最低限可能な方法で食事をする事にする。
と言っても、別に変わらないのだ、、、

memos of relay road race 2015

Feb.26,2015 rain
今年の駅伝の案内が来ないので、大会実行委員会の事務所に電話する。
17時30分過ぎていたからか呼び出し音だけが続く。電話を切る。

Feb.27,2015 sunny
午後イチに大会実行委員会の事務所に電話する。
問い合わせると、サイクリングロード地域の住民と一般利用者の苦情・意見等で
管理する土木事務所の使用許可が下りず、協議調整が出来たら近日中に発送するとの事。

Mar.02,2015 sunny
ホノルル院長先生から、駅伝の件でメールあり。上記のとおり返信。

Mar.03,2015 cloudy
駅伝の案内が大会実行委員会から届いた。
『大会運営改善方針』なるものを提出して、使用許可が下りる。
要約すると、以下の通り。
    1.チーム募集定員 500チーム。定員オーバーの場合、抽選。
    2.会場は占有使用ではなく、一般通行の妨げをしない。
    3.一般通行路を確保、混雑・問題個所に警備員を増員、土手上の通路は空ける。
    4.トイレ・コンテナの位置を変更、グランドを傷めない。
      大会後は現状復帰に努める。会場にゴミ・安全ピン等を残さない。
以上の事を踏まえ、同封のハガキに希望チーム数と連絡先を記入して返信する旨。
(3月10日締切・必着。)

Mar.05,2015 sunny
希望チーム数を去年と同じの2チームで、ハガキを投函。

Mar.14,2015 cloudy
厳正抽選の結果、2チームで抽選。実施要項・申込誓約書が届く。
(3月10日締切・必着。)

Mar.15,2015 sunny
後日(?)距離不足判明の『横浜MT』走る。

Mar.18,2015 cloudy
エントリー代振込み、去年のメンバーの名前を記入して、申込誓約書発送。

Mar.27,2015 sunny
駅伝参加確認の最中、スポーツクラブのコーチ陣が参加不可が判明。
理由は午前の『避難訓練』、午後は『GW特別体験教室』実施で営業する為。
4名足りず。

Apr.14,2015 rain
八重歯コーチの送別会から家に着くと、眉毛のある可愛いコーチから着信。
幼馴染み2人をメンバーにと電話で話す。元受付スタッフとその親は予定ありで不可。
あと2名足りず。

Apr.15,2015 sunny
駅伝領収・参加受付証が届く。

Apr.18,…

呆2

月曜日、母親に頼まれた親戚への宅配物。ネットで伝票作成予約して、帰り道にある営業所に向かうが、 あるはずの営業所が無い! 養生ネットが掛かっていた建物を通り過ぎたので、 もう一度、かなり回り道をして向かう。
やはり、無い!
思い直して、昔行った別の営業所に向かう。
置いてある林檎詰物空気で、IDとPWを入力しながら、 応対してくれた若いお姉さんに聞いた。 「あの〜、△◯×□の営業所はどこへ行ったの?」 「あー、病院の近くにあった所ですか。この先行った所に移りました。」 「あ゛?!、それ、いつ?」 「去年ですか」 「前のは通り道なのに全然気が付かなかった」 「それは案内を出さないといけませんね」 伝票印刷して、料金を払って、営業所を出て確認すると、 たったの約300m 行った所にそこはあった、、、
さらに家に戻ってネットで確認すると、前の住所の営業所名のままで、 区名が違うのに、そこまでこじつけるのか?と思った、、、orz

ABV

Image
GW前の4月最後の日曜日、某デパートの北海道物産展に行ったが、
今年はなぜか、線路挟んで反対にある某デパートも
同じ物産展を開催していたせいか、混んでいなかった。
日本酒が全く無くて、酒は小樽と十勝のワイナリーの売り場だけだった。
そこで、十勝のワイナリー に行くと、
置いてあるワイン全部試飲させてもらった、、、恐縮。

朝の連ドラで有名になった某ウィスキー会社創始者の物語、
品質に拘り売れなかった(?)アップルジュースが発酵して、アップルワインになり、
後にアップルブランデーに発展する。
その話つながりで、26年物の『アップル原酒』(61度)を試飲していると
「ヨーロッパではノルマンディー地方産のみ『カルヴァドス』というので
他ではアップルブランデーというのです。」と売り場の人が説明した。
結局、ケルナー種白ワインと『原酒』というブランデー(32年物 59度)の小瓶を購入。

生前の祖父がその創始者のライバル会社ポートワインをよく飲んでいたが、
合成品が売れていたのは、商魂逞しい広告効果か?

小瓶は180mlで、イコール 一合。
新聞記事にあった、紅茶の飲み方でブランデーを入れたいと
父親がいうのであげることにした。

先月の横浜駅伝の事をうpしようと思いながら、
早5月半ばになってしまった、、、orz
それで、まだまとまらない。

というのは、ノートPCのメーラーが4上旬からおかしいのだ。
林檎電話のアプリやWebで確認出来るし、駅伝の準備とかで、ほったらかしていた。
GW期間休みは出掛けたのと、酒飲んでやったらヤバいので、
またまた放置プレー。

先週末には、以前賃借人だった、
隣大国からの親子連れが事務所にやって来て
現在同居人が借りるという、『敷・礼なし、賃料ディスカウント』物件を探していて、
それを□レックスの腕時計をしている人がいうのだから、アホらしくなった。

火曜日、暴風雨で練習サボり。
“今日こそは対処考えるか、はあ~っ。”と思って、
あyってみると、まともになっているぞ?!

最近、ボケてるなぁ、、、酒の飲み過ぎか。

I watched a football game.

Image
水曜日、何十年ぶりにサッカー観戦。

『横浜市内企業限定、横浜FCホームゲーム優待券』が
事務所に来たので利用。

メインスタンドS自由席3,600円が、ビール1杯付で1,500円で観戦できた。
(ただし、事前申し込みが必要)

ハーフタイムで、VIP席にあのお方が現れて、観客が注目。



ゲームは、横浜FCの今年初の連敗で終了。
終わった後のファンクラブ・サービスは、ぬかりない。

5月17日のホームゲーム特別無料招待券(A自由席)もあり。
欲しい人は、お分けします。
(この日は、横浜TA とブッキングしているので、行かないと思う。)



どーでもいいけど、中央に見える団地の
最上階の窓にチームフラッグが見えた。熱心なファンなんだろう、、、

3 condiments

Image
夜中に空腹虎のネタで、やつれ気味のGW明け、五月病?

うpしなかった、薬味3種の写真。

左から、すりおろしにんにく、わさび、洋からし間違い洋わさび(ホースラディッシュ)。
記念にこれもうp、、、

空腹虎 2015

Image
ついに食べた、某ハンバーグステーキ店の“野生のステーキ”!!
開店前に店の前に立った感じは、人気ラーメン屋で並んでいるみたいで違和感あり。
開店時間の少し前に10人以上になったので、店を開けてくれて 一応、1番の予約券を発券。
少し待って、テーブルに案内され、“野生のステーキ”を注文すると 別に用意している、ホワイトボードに貼ってある、 ポストイットに書いたステーキ肉の重さを見て注文するシステムで、 最高では 900g 以上 があった。 最低が父親が注文した 550g で、甥が 880g 、トラは 640g で注文。 それぞれの焼き加減を確認してから、 レギュラーセットは、ドリンク と パン or ライス が付くのでそれも選択。 それから、写真載せなかったけど、薬味の説明があって、 おろしにんにく、生わさび、洋からしの3種類がある。
30分くらい待ってから、ウエイターが運んで来た。 ステーキソースをかけて、数分待つ。 鉄板ステーキ皿に合わせて切っているせいか、小さく感じたが やはり、厚みが違う。 グリルで焼いているので、油っぽくなくて美味しい。 そのせいなのか、無理して食べている感じにならない、、、 一瞬、自分の『満腹中枢神経』を疑う。
結局、父親が食べきれないのが甥に回り、その半分がトラに来た。 トータル 700g 食べたのか、この日は限りなく満腹虎だった。 
伝票の金額、ハンバーグセットと比べると 恐ろしく、コスパで、『上り』があるのか?

晩春の川茶屋

Image
月曜日、“穴場飲み屋破れたり”と、マイミクが言った 川茶屋 へ行った。
新型車両に完全に入れ変わった?南武線は新しい匂いがする。

GWに去年行った、飲み友達のQさんによると混んでいたので
最初の予定から1時間繰り上げて、13時過ぎに着く様にした。

あの大きい子猫がどうなっているのかもあった。

今年1月に来た時と違って、『営業中』幟はすでに立っていて、
女将さんが一人でやっているので、お客さんが注文で数人並んでいた。
やはり、風が強いけれど天気は良くて、予想通り混んでいた。



Qさんは注文で並んで、席を取るのでテーブルに座ると
河原に車を乗り入れて、川釣りやBBQをやっている人達が多い。
二子玉川近辺は、BBQ有料なのだがこの辺はそうではないらしい。
(あ、川崎市ではないのか)
BBQが出来た昔の『横浜駅伝』が懐かしくなった、、、

いつもの様に瓶ビール1本、清酒(大関)1合 2本、モツ煮を
お盆に乗せてQさんが運んで来て、着席。
まずはビールで乾杯して、一杯。
チェイサー瓶ビールとして、清酒をガラスのお猪口に注ぐ。

待っている時に女将さんに猫の事を聞いたQさんによると、
猫が纏わりついて仕事にならないので家に置いて来たそうで、
今回は残念ながら会う事が出来なかった。

冷奴、焼き鳥が来て、お酒が進む。
風が強いので、箸とか軽いプラスチックのお皿が飛びそうになる。
Qさんがお酒を追加に行っている時に
「相席よろしいですか」と男の人が来たので、「どうぞ」と言った。
サコッシュみたいな布の袋と灰皿を置いて、注文に行った。
風で灰皿が飛んだ。慌てて拾って、テーブルに刺した。


入れ替わりにQさんが戻って来て、話をしていると
相席の人がサワーを持って戻って来て、Qさんの隣に座った。
何気に袋から あの吉田 類の『酒場詩人の流儀』を出して、
中のサインを見せてくれて、この川茶屋には荻窪から来たそうだ。
しばらくして、おつまみを持った若い人が隣に座った。
「倅です」と斜め向かいの人が言った。
そんなんで、Qさんがその人を「先輩」と呼んで話して、
いろいろと話が進んでいるので、
今度は2人で 3?、4?合目のお酒をトラが追加しに行った。

お酒も終わり、帰る事に。まだ、陽が高い。

荻窪さん先輩には、また会えるといいのだ、、、