Posts

Showing posts from March, 2016

Effect are all scientifically proven.

Image
先日、思わずキャプチャした、某 つぶやき 。
これはまとめて本になって、1月に出版されているそうだ。

やっていないのは、“ダンベルに話し掛けてる” か、、、

3月ラスト週は、スポーツクラブに行けなかった。

"So what?"

"Results for some people"

Image
金曜日、火曜日のダメージが残っているのと、 今週何だかんだで、お疲れモードでスイムTRをやる。 その前のプログラムの担当、Iコーチが 先週の日曜日に原付でマスターズ大会に向かう途中、 事故って手を骨折した為、代行のMコーチが 続けて超デカいコーチの代行だった。

前のタイトルを “やるとすれば、何ともない” としたが、 何ともなくなかったので、撤回、、、 まだ、フルMのダメージも有るのか? 泳いだ距離が足りなかったのか? まだ筋肉が解れていない。
トラがプールから出て来るのを待っていた様なMコーチが、 「トラさん、5月15日にマラソン大会がありますので、よろしくお願いします」と いつもの抑揚の無い物静かな話し方で言う。 「えっ、競輪場のヤツ?」 「ハイ、ハーフリレーMです」 「5月15日は日曜日?」 「日曜日です」 「覚えておきます」
【悲報】トラ、4月と5月走る事になる。

やるとすれば、何ともない。

火曜日、17日ぶりにバーベルエクササイズをやった。この日は早目に行ったので予約券があったが、 最近は平日やたら競争率高い。
それでメンバーさんの要望から?か、 来月から、火・木・土 の3回に増える。
一度、毎日スポーツクラブに行き、 有酸素系とレジスタンス系を交互にやって、 どうなるか試してみるか?
2ヶ月やったら、相当身体締まるな、、、 しかし、仕事がまともに出来なかったらヤバい。

Photos of person of rare serenity.

Image
日曜日、故大瀧詠一さんの新アルバム 『DEBUT AGAIN』 聴きながら飲んだお酒。


限定販売品 平蔵 紅芋 櫻乃峰酒造有限会社 @ 宮崎県日南市。
伝統の“かめつぼ仕込み”で仕込んでいる酒蔵。
芋らしくない、お上品なティストは美味しかった。

純米酒 松みどり 中澤酒造株式会社 @ 神奈川県足利上郡松田総領。
小田原藩に酒を納入してた酒蔵。全量手造りだとか。
蔵元ブログの作業内容が、白馬造りの参考になりそうだ。
辛口ですっきりしたお酒だった。

よく見ると、どっちも人の名前みたいな銘柄、、、

月曜日、『六合』と書いてクニと読む、六合ハム ソーセージ を
横浜某デパ地下で買ったので、新ジャガイモとコンソメ風味炒めを作った。

以前飲んだアルゼンチン産 赤ワインと食べる。

このソーセージは、そのまま炒めた方が良かったなと思う。
今度は『福生ハム』が催事販売するから寄ってみよう。

BTW,

最近、タイトルが先か、本文が先かで、うp ズレる。orz

The greatest wealth is contentment with a little.

Image
2015年(左)と2016年(右)の横浜M完走メダル。

大会スポンサーが、金属加工機械を製造販売某メーカーで
その機械で作った物と思われる、、、

来年は、どんな形になるんだろう?


平常心之道

3月13日、落選想定のエントリーをして当選した 横浜M に参加。
参加というのは、ほとんど走った訳ではないからだ。

今年はスタートラインを越えるのに約30分かかり、
長いウォークブレイク、ストレッチ、エナジー補給もちゃんとした。
去年とあまり変わらないフィニッシュタイムで、
ネットタイムでは、約10分速かった。

走っている時が『自分と向き合う貴重な時間です』と、
♪三時のおやつは〇×□△~の某カステラにあったが、
単なる完走目的ランナーには、そんな思考はない。
終盤は、『関門突破』だけだ。
道の上を走って、簡単に答えが出る訳でない。

最近の一般ランナー参加大型マラソン大会、
シリアス・ランナーには当選確率が減る。
シティ・ランナーには制限時間が6時間あればフルを完走出来る。
マラソンコース近隣関係者には交通規制等で大迷惑。

17年前の初マラソンのタイムを更新する気になったら、
いつか、またフルを走ろうと思う。

示衆云、道不用脩、但莫汚染。
何爲汚染。
但有生死心、造作趨向、皆是汚染。
若欲直會其道、平常心是道。

衆に示して云います、
道は修するを用いず、但だ汚染する莫れ。
何をか汚染と為す。
但だ生死の心有り、造作し趨向す、皆な是れ汚染なり。
若し直に其の道に会さんと欲すれば、平常心是れ道。
 (馬祖語録『無門関』巻十九)
タイトルの漢字が違うのは、家にある掛け軸がこの字だったと思う。

如何之道

Image
日曜日の横浜M終えてから、10kmとフル走った二人と
応援に来てくれたスポーツクラブのメンバーさん達と遅いランチをして、
横浜駅で降りて買った日本酒。

特別純米酒無濾過 総乃寒菊 @合資会社寒菊銘醸(千葉県山武市)。


一日中寒かった日に寒い銘柄のお酒。
結局、一人で四号瓶空けてしまった。

月曜日、血管拡張「ヒスタミン」と血管収縮「チラミン」が入っている、
ガングリオンさんからギフトの赤ワインを飲む。


ラベルの通り、3つ星レストラン『ラ・コート・サンジャック』のオーナーシェフ、
ミッシェル・ローランのセレクトワイン。

Maison Michel Jacques Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes 2012
メゾン・ミッシェル・ジャック ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエーユ・ヴィーニュ 2012

このワイン、明るいルビー色で、料理の味を邪魔しない新酒テイスト。
寒かった雨の日で、横浜M の日でなくて良かった。

火曜日、ゾンビ歩き から少しマシな 人間歩き に戻って来た。
真面目に走る練習をしてタイム狙いだったら、
もっとダメージがあったと思う。

横浜Mの応援をして頂いた方々へ
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

金-水-風輪-虚空

Image
寒い金曜日、日曜日のゼッケンナンバーを引取りに行った時に、
天気もいくなかったが、エキスポ会場のジョイントパーテーションで
間口1Mに区切っている入口に入ろうとしたら、
若い男性の黒ポロシャツ係員に行く手をを進路妨害され、
「ナンバー引換え証を見せて下さい」と来た。
反対側には中年の女性係員が立っていて、同じ様に言っている。


それだったら、最初からボードとかで案内してくれれば、前もって提示する。

こっちは、画像の『ランナー受付時の諸注意』 の通り、
ランナーの赤いラインに沿っているし、
大会参加者は目的(ゼッケンナンバーを引換える)があって来ているのだから、
ナンバー引換え証 は、持って来ている。
いちいち中に入るのに とおせんぼ して、
ナンバー引換え証を見せていたら、
大勢の参加者が集中して来た時にどう対処するんだ~っ、
アホがっ!!(怒)
実際、ナンバー引換え証を見る専門係員は中にいる。

だったら、「こちらはランナー受付の方の入口です」と案内すべき。

大規模大会のエキスポ慣れしていないのがイケないのか、
ゼッケンナンバー引取りで ケチ が付いたんで、
もう記事する気が無くなった。

ただ、首都高速道路株式会社 のブースで
首都高速区間のコース図を貰えたので、うp します。



レクィエスカト イン パーケ

Image
金曜日、横浜Mのナンバーカード引換えに行った。 事務所に戻る為、反町駅に降りると 完全に歩道橋が撤去されていた。
そして、事務所に向かう途中で 一駅先にあるお寺の鐘が、数回鳴り響いた。 時計を見ると14時46分過ぎだった。
3.11から5年、亡くなった方々のご冥福と被災地の復興をお祈ります。

血流を止めて痛みをとるスプレーは使わない

Image
火曜日、今度の日曜日にフルを走るので、
軽めの練習のつもりが、 一度心拍数を180くらいに上げたかった。
で、ステッパーをスピードトレーニングにして30分 5.4km。 結構、ハムストリングスにダメージあり。 やるんじゃなかった、、、orz
大会サイトで某コースプロデューサーのフル攻略方法を見ると、 レース中に出て来る筋肉痛の対処方法が、 『こまめなストレッチングを取り入れる』とある。
ファっ?
よく考えたら、今まで出た大会はエイドでは足を止めたが、 わざわざ止まってストレッチ、解しとかはやった事が無いのだ。 そんな簡単な事をするか、しないかの差なのか?
グぁーん!
ただ、スプレー式消炎鎮痛剤のお世話にはなりたくないと思う。 それは、血流を止めて疲労物質を止め、鎮痛する一時凌ぎで、 根本的に身体の組織を修復するのでは無い。 (スプレーだけではなく、経皮吸収タイプも同じ) 去年後半、あの鼻に来る匂いの中を走っていたわな。
某作家の墓碑に入れる予定の文じゃないが、 “最後までスプレー式消炎鎮痛剤は使わなかった。トラ”
後は行く準備するのみ。今日やろう、、、



ごはんの友より肴の友

Image
土曜日、来週の横浜Mを考えて練習サボる。
家に帰って食事して、また『ニラ醤油』を作った。 今回は醤油辛さを無くす為、味醂を煮切って配合したけれど、 唐辛子の種取らないで、そのまま1本入れた。orz

ニラ1束、総量300g ですぐ無くなるなぁ。

torpedo

Image
うつ伏せフルのプルはノープロブレムなのに仰向けのスカーリングが進まない!
ググってみたら、シンクロナイズドスイミングの 動画 に出で来た。 (1分経過したところ、音楽注意)

しかもこのテクニックの名前が、『torpedo(魚雷)』だった。
超デカいコーチは、よく進む時の感覚を掴む様にと言う。
魚雷、他の人の邪魔にならない時に特訓だな。
なんか変だと思ったら、sculling が scouring になっていた。 おそまつ。

少なくとも最後まで速く泳がなかった

Image
水曜日、スイム特化日のAlさんに便乗させて頂き、1700m超泳ぐ。
隣の3コースでは、超デカいコーチが担当の成人スクールを指導していた。
久しぶりに長距離泳いだが、プールの水の塩素が強くなかったので、
珍しく『洟垂れ小僧』状態にならなかった。

後から来た某戦国武将姓のお姉様が、
この後にある超デカいコーチのスイムTRに誘うので参加。
(彼女は、横浜Mと同じ日にある某マスターズ大会に出場する)

写真は、貰ってガラスに貼って撮影した超デカいコーチTRメニュー。
(※右側が速いコース組、今回はW-upのみ違う)
スイムは時間の関係で、25×6 の 50m 端折る。

久しぶりに3000m超泳いでヘタレていないのは、
超デカいコーチに言わせると、
「ハード泳ぐのに“あ~、もぉ~ダメぇ~っ”というくらいに泳いでいないからですよ」
元トップスイマーの超デカいコーチは説得力がある。

確かにおっしゃる通りです、、、追い込んでいません。
もっと身体を使って、速く泳ぐ事を目指します。
それは、スイムだけじゃないけどね。

I found it.

Image
“ハサミさんのおまじない”が効いたのか? 今朝、探していた場所とは全く関係無い所で発見した林檎電話4S。www

早速、ドッキング。
ドックコネクタ接続スピーカの目覚ましは、確実に起きる。 (キッパリは言い切れないが、、、) コレで横浜MTの日は大丈夫だぉーっ。
林檎電話5C接続にと、アダプタを買わずに済んだ。はぁ〜っ とはいえ、他にも探し物があって、 週末は出掛けず、片付けに探し物に集中力全開だった。
お陰様で、月、火、水曜日で続いて出て来てくれたから、 やっと読みかけのアデノシン三リン酸(ATP)ランキング1位選手の 『Serve to Win: The 14-Day Gluten-Free Plan for Physical and Mental Excellence』と、 火曜日に返却期限付きでまた借りた本を読める。