Posts

Showing posts from January, 2017

never let up.

日曜日、出先でたまたま会った知人。

周りによく気がきく人で、記憶力抜群、何事もテキパキと用をこなす。
そこで予想外の事が発生して、周りが慌てる状況で、知人が一言。

“惑わされるな”
既に起こった事は、どうしようもないのだ。
正しい判断をして、対処する。
多分、今、会うべくして会った知人だった。



嫌な事(状況)は、気になって仕方なかったのが、

もう、どうでもいくなった。



BTW,



土曜日、国営放送局 某深夜アニメが将棋の話だった。

例の文庫本主人公がモデルのキャラクターがいた。


こうして、健康にいられる事に感謝しようと思う。


a paperback

Image
ちと、気合い入れて本を読もうかと文庫本を購入。 去年秋、公開映画になったせいか、 主人公役作りで肥えてた俳優と、ライバル役にくりそつ俳優のカバー。 しかも、帯まで印刷されている。 (裏カバーは本人達写真)
昔、TVで見た印象が強かったのもあるが、 去年、ライバル役が語る、主人公棋士の某ドキュメンタリー番組を見た。 師匠がいろいろ世話をした弟子(主人公)が19年前に逝った。 病気持ちでなければ、永世なんとか=名人になっていただろう。 此の手の読んだら、やりきれないのは分かっている、、、 敢えて読むのは、ストレス発散。 て、いうか、無意味な感情をやり過越すの為だ。 BTW, 将棋駒チョコレートが欲しくなった。 Shogi de Chocolat (将棋 デ ショコラ)

washing machine

家の全自動洗濯機は、今の社名に変わる前のモノだった。去年から調子が悪いので、年明けに某TVショップのチラシの商品を注文。 2週間間待ちの日曜日に配送予定だった。
土曜日の夜中、全豪OP #24 美形 と #9 闘牛 の 4時間6分フルセットのハイライトを観て、 洗濯機のスティールラックを解体し、浴室に置いた。
日曜日、寝ていた午前中に配送されて来たのだが、 ウチの洗面所の一枚引き戸の幅が10mm狭く、 設置出来ないので帰ってもらったそうだ。 (そこまで頭が回らなかった、、、) 注文先に事情を連絡すると、 合う寸法の製品を勧められたが、 ドラム式なのと配送2週間待ちで保留。
引き戸の幅を確認して、ご近所の量販店のチラシを見る。 幅が合うスペックの製品を確認して電話する。 2種類の内、配送が早い明日のを注文して、先の保留中をキャンセルした。
解体したスティールラックを組み直さないと、 風呂に入れないので、一旦出掛けてから組み直す予定。
こういう事があると、今後は建具専門用語の(2枚)障子だわな、、、

It'll be somehow.

徹夜で眠い金曜日、この日締め切りの
地元マラソン大会にエントリーする。

実走するのは、約1か月後だ。はぁ〜ッ

横浜駅伝2016 以来、大会は走っていないし、
練習は、全く走っていない。

いつもの、どうにかなるでしょ、、、


BTW,

#5 コリ選手、豪OP 3回戦勝って、次の相手は、“I'm a big fan of (K's) game.” という #17 マリオ だ。 この試合は、ちゃんと観たい。

のかいどう

Image
日曜日、飲んだお酒。
芋焼酎 野海棠 25度 (株式会社祁答院蒸溜所 鹿児島県薩摩川内市)。

日本で唯一の手造り麹、木槽仕込み、木樽蒸留という製法の芋焼酎。
銘柄は、世界でただ1カ所、霧島で咲く花の名前。
(へぇ~っ2乗の焼酎)


お皿は、外郎(黒糖)。 これもお酒とマッチするというか、 お酒が芋焼酎らいくないテイストだから?

菱はなびら

Image
木曜日、練習サボった夕食後に たねや(滋賀県近江八幡市)の 菱葩餅を赤ワインと食べた。
味噌餡が妙にマッチしてイケる。 来年もこうして食べよう。

the moon is at the full

水曜日、エアロバイク30分漕いで、超デカいコーチのスイムTRに参加して、1700m泳いだ。 久しぶりのクロスTRパターンは、終わりに脚に来る、、、
遅い夕食を食べて、録画した某メタルダンスユニット、 去年の東京ライブを観る。 センター歌い手の声が変わっていた。 (歌い方が変わったのか?) 両サイドのお囃子二人は、 顔だけだと相変わらず区別がつかない。
ついでに録画した5時間超え番組をチェックしたが、 お目当の『酒王』が見つからないのでやめた。
地デジに戻すと、アメリカ次期大統領が 所有ビルでの会見を生放送していた。 メディアとのやりとりが、酷。 昼間に見た、現大統領の退任演説とはエライ違いだ。
どうなるんだ、、、今後。

after 2 days

Image
旗日の月曜日、“スイマーの聖地”に新木場から向かった。
駅降りて、正面が夢の島(第14号埋立地)で、
左方向の辰巳島(第7号埋立地)にあるプールだ。

道路を渡って、夢の島緑道公園の中を歩いて行ったのだが、
先に見える、曙水門 の上が通れないのが分かり、
途中でR357沿いの歩道に出て歩く。

曙橋で見る曙水門、遠くにスカイツリーが見える。

R357を跨いで、曙運河橋梁がカーブして、京葉線が走る。 その下に見える白いドーム型の建物が聖地。
ちょっと待って、タグボートが潜って出て行くのを見ていた。
何となく、辰巳からでなく、新木場から行ったのだが、 珍しいものを見れたので良かった。
辰巳の森緑道公園の緑道。こっちから見ると、長い、、、 日曜日の雨で、落ち葉が道路に張り付いている。
結局、大会は練習不足とやる気なさで散々。

個人種目の一つ、200m個人メドレーにしたのは、4種目泳げるからで、
苦手のBAは、どうしようもなく遅かった。
次は少しでもタイムをまとめたい。
後、個人種目とメドレーリレーで、50mBRを2本泳いだ。

その前にダイビングプールでのW-up後、気になるサブプールを見ると、
ジュニアの『30分間 耐久スイム』なるものが行われていて、
オタマジャクシがたくさん泳いでいる様だった。草
(画像、スポーツクラブのを勝手に借用)






60回以上続いている、マスターズ大会に
こんなイベントをブッキングするのは、普通じゃないと思う。
大会プログラムにもその事は記載されていないので、
イベント企画者が突如ブッコんだのか?
今後はやめてもらいたい。

ともあれ、新年早々の大会を無事に終了する事が出来て良かった。

そして、いつもの月島で酒が飲めた、、、■

週明けのおてがみとメール。

Image
なんでこんな事になる? おかしいだろう。(怒)



50m サブプールでの、W-up は諦めた、、、

Thanks for getting me this.

Image
金曜日、12月の後半にスポーツクラブで会わなかったので、
『ホノルルM お土産』をホノルル院長先生から頂いた。
ロングスリープのTシャツと桃色のホヌ(亀)のコースター。

たまたま昼間に「ギミチョコ!!」とつぶやいたせいか、チョコレートも、、、
これもまた、同じく12月に会わなかったので、 根府川〜小田原ライドでの『外郎』をAlさんから頂いた。 (あ、エナジー補給食になる!)
長々と渡すのをお待またせしまして、失礼しました。 いつも有難うございます。

2 more days, waiting for 2 days

Image
金曜日、仕事始め、その他諸用で帰りが遅くなり、 今年初スポーツクラブ、スイムTRには間に合わなかった。
ただ、4泳法の泳ぐ感じとポイントだけを確かめる。
家に帰って、独り遅い夕食。 何故か三が日に食べなかった、タラバガニがあった。
ビールもお酒もないけれど、 ぎっしり身が詰まっいて、美味しかった。


あと、二日だ、、、(泣)

"the first three days" 2017

Image
元日 朝から出掛けて、夕方前に用が終わったところで、
東京辰巳国際水泳場の元旦無料開放で泳いで、
大井町だかで昼食後、戻って来たスイム仲間から、
横浜駅近くで飲んでいるというメールありで、店に向かう。
生ビールと赤ワイン アルパカ で、新年早々飲み過ぎた。

二日 宅飲みで、赤ワイン 2種。
画像左から、生産者( Gérard Bertrand )同じで、
シラー種と他のブレンド。

Ch. l'Hospitalet La Réserve Rouge 2014
シャトー ロスピタレ ラ・レゼルヴ 2014

La Forge 2014
ラ・フォルジュ 2014



三日 川茶屋さんで飲んだ帰りに
金色のイルミネーションの写真を撮ってから、樽酒購入。
天狗舞 本醸造 株式会社車多酒造(石川県白山市)
ラベルに“TENGUMAI THE REFINED MILD SAKE”とあった。

家に帰ると甥が来るとかで、寿司パーティ中だった。
またも宅飲み。







四日 この日は、さすがに飲むのはやめた。

今年は来週の月曜日にマスターズ大会があるので、
飲むのは 『三が日』 だけと決めていたけれど、、、

細い月と明るい星

Image
正月三が日最終日、箱根駅伝復路の結果が確定で、
鶴見中継所で観るのをやめて、支度をしてから出かける。

飲み友達のQさんと某駅で待ち合わせると、 早く着くのが分かっていたのだが、電車に乗った。
お店が開いてない場合を考えて、駅からすぐのコンビニで、 ワンカップならぬワントックリを2本、 (黄桜 通の本醸造黄桜 通の純米冷酒
乾きものを購入して、いつもの川茶屋さんを目指す。



土手を降りると、イカす凧を揚げている家族連れがいた。
30分くらい早く着いたので、お店まだ開いておらず。 夏に来た時にあった、鉄パイプとよしずの囲いは完全に撤去。 (何かあったんか?)
待っている間、向かい風の多摩川をカヌーの2人連れが遡って、 追い風で引き返して行く。
鉄橋をKO線が何本か行き来する。
ワントックリを開けて飲み始めて、 開店時間15分前にお母さんが原付で参上。 裏口から入って出て来ると、 お店の雨戸を外している途中で、中に入れてもらった。
それからストーブに火をつけて、水を入れた鍋を置いて、 床に水を撒いて、一段落したところで、 凧揚げ家族連れとローディー3人組が入って来て注文するのを待って、 黄桜飲み干し、いつものパターンに突入、、、
おでんとチェイサー(一番搾り)と、
冷や2本。

モツ煮で、冷や2本追加。

キットカットココナッツサブレ は、お母さんからの差し入れ。 (というか、お年賀?どうも有難うございます)
酒王 吉田類の話をしてたら、お母さんが 「吉田類さん、昨日来てました」というので、超驚いた。 (お店自体は2日から営業してたそうです。) 山男でもあり、背は高く、 「飲んでも変わらない」とお母さんが言った。 ん~、会えなくて、残念。


湯豆腐がなくて、冷や奴になって、冷や2本追加。

さらに冷や2本追加で、
〆の焼きフランクフルト。 肴はみんな美味しかったし、冷やが2人で10合で、、、1升。

夕暮れ時になって来たところで、お店を出る。