Posts

progress

Image
月曜日、スポーツクラブから帰って、遅い夕食後に
コリ選手の全英OP 4回戦を途中から観る。
互角の試合、相手の怪我で救われた感がする。
この試合だったか、この後観た闘牛選手の試合に
ラインズパーソン(線審)に内田裕也がいた!www

火曜日、少し寝不足だった。
間に合わず、デカいコーチのバーベルエクササイズをサボった。
その後の虎繋がりコーチの格闘系アクアビクスは、
7月から新しいパターンになり、かなり間違える。

夜中、カウントダウン12冊になった、
コミュニケーションロボット本(マガジン)。
溜めてた4冊分の組み立てに取り掛かる。
最新号の胴体フレームに両脚、両腕を取り付けた。
サーボモーターの動作確認で、両腕にエラー、、、orz
これはただのミスに過ぎない、、、



水曜日、眉ありコーチのスイムTRで、1700mだったか泳ぐ。
最近、何故か右の脹脛が攣る。
家に帰って、コリ選手と鬼門タワシ選手の試合を観る。
やっぱり、負けたぁ、、、orz
その後の闘牛選手とアルパカ選手のフルセット試合は、凄かった。
木曜日、仕事絡みのドタバタで、練習サボる。
金曜日のセミファイナルの最初の試合が更に凄かった。 全英OP独特のルールで、フルセットになった場合、
アドバンテージが2アップになるまでゲームを続ける。
5thセット、50ゲームやって、トータル6時間36分。
26–24で、アルビノ選手が最長記録保持選手を降す。
暑い中、よくやった。諦めあらない気持ち大事。

土曜日、連休明けの仕事を片付ける。
花火の音が終わって帰る。

日曜日、全然涼しくならない夕方から コミュニケーションロボットの両腕外して、 バラして、肘、上腕、肩のサーボモーターの動作確認。 胴体フレームに組み直して、両腕の動作確認は無事に終了。
これで、夜中に作るのはよくないと思った。 出版社からの解説メールには(↓)のように書いてある。

マガジンに書いてあるとおりに、ひとつひとつ進めてください。
写真だけ見て、なんとなくで判断して進めると、落とし穴にハマります。
1.説明をしっかり読む
2.手元のパーツを、写真と全く同じ状態にして置く
3.マガジンのとおりに作業する


確かに落とし穴にハマった、、、
あと8冊だ。


ある休日(78)

Image
日曜日、歌丸師匠の出身地 横浜市南区真金町にある、
横浜橋商店街 に行った。

ゆづりえか

Image
金曜日のドルチェ、御用邸チーズケーキ 。
(写真はパッケージ)
販売は、チーズガーデン 那須高原 五峰館。
(栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888)
コクのある、ベイクドチーズケーキだった。



土曜日、仕事でポストに投函した郵便物が、
切手を貼るのを忘れていて、戻っていた。orz

ついでに鳥井さんの キャンペーン 、
応募ハガキに切手を貼った後で、
応募締切が金曜日だったのに気が付く。orz


BTW,



タイで洞窟に13人閉じ込められているニューズ。
しかしここまで複雑な出来事は初めてじゃないか。

関係ないけど、今年の横浜駅伝でY.Yさんから貰った、
タイの コアラのマーチ を思い出した。
早く、無事救出される事を願う。

これは今のところただの仮説にすぎません

Image
先週の火曜日、スクーターのメーターに "OIL CHANGE" の文字が点滅する。

I was able to run 5 kilometers a week ago.(3)

Image
スイカを食べる前に、4人で大会会場を一通り回った。
最初にフルーツカービングをやっている人達がいるテントがあり、
繊細な彫刻を施したスイカなどが並んでいた。
林檎電話を持っていなかったので、写真が撮れず、残念。

次に大会グッズ販売所では、大会マスコットの『とみちゃん』グッズが
こんなに種類があるのかと感心した。

農協の直売所では、旬な野菜がいろいろあった。
スイカ直売所は値段が安いのか高いのか、よく分からなかった。
持って帰るのには重い大きさだった。

スイカサービスコーナーで、やっと『冨里スイカ』を食べた。
多分、これが食べたくて、みんな大会で走るのだろう、、、
んーっ、美味いスイカは三浦にもあるし、来年は微妙。

出店コーナーはいろいろあって、誘惑だらけだった。
結局、荷物を引き取ってからでないと、お買い物は出来なかった。
あと、入賞者の記念品が冨里スイカは元論、いろいろと豪華。
入賞狙えるなら、もらった方がいい。

着替えてから集合、臨時バスで駅に戻ろうとしたが、
混んでいたので、11時15分過ぎにタクシーでJR線酒々井駅に行く。

その理由は、お昼処にした たまご屋さんコッコ の営業時間に着くため!

11時50分前にJR線酒々井駅前でタクシーを降り、
車に乗って、向かって着いたのが、12時半過ぎだった。
先にレジで『たまごかけご飯(360円)』を会計、
満席だったので、10分位店内で時間をつぶしてから席に着いた。





たまごかけご飯、お代わり自由で、ご飯2杯、卵4個で、満腹、、、
久しぶりの食べ応え。

T.Kさん、T.Rさん、眉ありコーチ、 冨里スイカロードレース、お疲れ様でした。(了)

I was able to run 5 kilometers a week ago.(2)

Image
9時15分スタートの5kmに間に合うのかで、慌てて支度した。
荷物を預けた後、スタートコースに入る途中で、
スタート合図の花火が上がり、T.Kさんと眉ありコーチと逸れてしまった。

ほぼ、最後尾からのスタートで、
周りは、遅いタイム申告ランナー、コスプレ団体、
同じようにスタート位置に付くのが遅くなったランナーだ。
コース図と高低差図は↓の図の通り。


スタートからはそんな歩いていないのに、
1km通過するのに15分もかかったのに驚いた。
2kmは、下りがあったせいか速かった。
コースは住宅街から田舎の山道で長閑なものだった。
雨が降っていたのもあって、水たまりが多い。
3kmくらいでスコールみたいに一瞬ザーッと降られた。
三つ目のコーナーを曲がって、 4Km手前の給スイカ所はスルー、水だけ取った。 雨が降ったり、止んだりで、
暑くないのに送風機とミストシャワーが稼働していた。 最後の登り坂が終わってから住宅街にある、 薬局屋さんが、冷やしたドリンク剤とカットバンを配っていた。 こんなところで飲んでもでなぁ~で、スルーする。 最後のコーナーを曲がってからは、平坦で楽だった。 距離が 5km と短いせいか、余力あり、、、
9時55分前にフィニッシュすると、T.Rさんが傘をさして立っていた。 T.Kさんと眉ありコーチよりも先にゴールしていた。 遅れて来た二人は、しっかりスイカ、ドリンク剤、カットバンを頂いていた。
終わった後で受け取った、参加賞や大会プログラムに 付いていたカード(↓)

走った後の麦茶とスイカは格別に美味しかった。
スイカは、水っぽくなく、半端なく甘かった。

I was able to run 5 kilometers a week ago.(1)

Image
6月最後の日曜日、冨里スイカロードレースに行って来た。
大会を走るのは、車を出してくれたT.Kさんと眉ありコーチ、トラ。
言い出しっぺのT.Rさんは、申込み抽選ハズレで応援で帯同。

5時半に家の前でピックアップしてもらい、
T.KさんとT.Rさんの3人でスポーツクラブに行く。 少し早めに着いて、6時に待ち合わせの眉ありコーチと合流して出発。
前日天気予報は、くもり一時雨(50%)で、最高気温が27℃だった。

首都高速 K2(神奈川2号三ツ沢線)に乗ってから、雨がパラついてきた。
晴れて暑いより、降られて濡れた方がいいだろう、、、
首都高速 K1(神奈川1号線横羽線)を順調に進んで、
首都高速 1(1号羽田線)で事故、車は横っ腹が凹んでいた。
首都高速 B(湾岸線)、いつものマスターズ開催場所の
千葉県国際総合競泳場が見えて、時計を見ると7時前だった。

東関東高速自動車道 E51 、湾岸幕張PA(下り)でトイレに寄った。
トイレの流す水が薄い黄色かっかた水だった。
(再利用しているとかの説明があった)
酒々井IC で降りて、JR線酒々井駅前の有料駐車場に車を停める。
7時過ぎで、 そこから、京成線の京成酒々井駅に約20分歩いた。

大会申込みと同時に申込んだ駐車場が、抽選にハズレたので、
臨時バスが運行している、京成成田駅に向かう為だ。
7時35分の電車が遅れて来た。
大会に出るらしき人が多く乗っている。
京成成田駅に着いたのが7時45分過ぎで、
臨時バス乗り場に向かうと蛇行しまくり長蛇の列だった。orz

臨時バスの『路線バス』に乗ったのが8時20分位で、
大会場所に着いた時が8時50分過ぎだった。