Posts

Showing posts from May, 2018

最後に坂って、どうですか?(1)

Image
日曜日、ハーフが9時15分スタートの山中湖RRに行く。

スポーツクラブのツアー案内には去年と違い、
横浜駅西口 ツアーバスの集合場所が某家電量販店向かいではなく、
その裏にある第2バスのりば反対側になっていた。
案の定、集合場所を間違えている人がいた。



6時出発で、混雑状況から休憩入れず、直行するという。
先に乗って来ている他のスポーツクラブの方々は、
阿佐ヶ谷駅、5時発だから恐れ入る。

引率担当の某大学元陸上部 Mコーチは、
「皆さん、朝が早いので寝ても構いません」というので寝た。
それから目が覚めると、東名高速 御殿場ICを降りているところだった。
しばらく起きていたが、単調な景色で2度寝する。

冒頭は、東富士五湖道路 山中湖IC降りた道路 R138 から
山中湖に向かう途中に撮った写真で、
朝の富士山は、かのように見えていた。

squash

金曜日、スポーツクラブで会った、ホノルル院長先生と話して、
ハーフ(21.0975 km)をどう走るか、ヒントを貰う。
>速度 イコール 距離 割る 時間

あらわれる花

Image
月曜日、山中湖RR に行くのに気が付いた、、、
火曜日、デカいコーチのバーベルエクササイズは整理券取れなくて良し。
トレッドミルで約5km走るというより、フォームチェック。
たまたま窓のロールカーテンが全開で、身体が映っていた。

外にある、子供のスクール送迎バス運転手の詰所が目下にあり、
時々見かける、白い靴下の黒猫と運転手が出て来た。
この猫は運転手達に懐いているらしい。
詰所の明かりが消えて、閉じた。

それから、プールに行って、6月のマスターズ大会かあるので、
フリップターンの練習を兼ねて距離を泳ぐ。
感じ悪くはなく、これから泳ぎ込めば良さそうだ。

両手投げ左打ちだと知った、虎繋がりコーチの
格闘系アクアビクスに参加。
プールで立つ時のスタビリティが、
走る時のスタビリティと同じで、
もう一度、走る重心の位置を意識しよう。

走りも泳ぎもプールエクササイズも脱力していた。
この至った感は何だろう?

BTW,

つぶやきネタの泰山木の花の写真、うpする。
どこに花があるかわかりますか?





かえろう or うつろう

Image
先週末、飲んだお酒。

円光

Image
横浜駅伝の翌日は、90年代に伯レーサーが死んだ日で、
この時期になると、レース関係ネットに追悼で出てくる。
その1週間後は、80年代に加レーサーが死んだ日で、
これまた追悼で出てくるのだ。
そのカテゴリーのレースマシンは、
ドライバー頭部保護装置(HALO:後光のような丸い光の輪)が、
今年から義務付けられて、ビーチサンダルに見える。

去年の暮れ、川茶屋からの帰りに電車内で、
英コンストラクターのロゴ表記ベビーカーを見た。
見た目は軽そうで、載っている子供は、
乗用車だと公道では違反の4点式シートベルトに固定されていた。
ドラッグ重視のその英コンストラクターは、
今年から日エンジンから仏エンジンに変更した。
それでも速いとはいえない。

5月2-3週、去年2月に出版された某作家の長編小説を読んだ。
以前、最後に読んだ長編よりは、マシだった。



飲み友達のQさんに教わった、茹で卵のレシピで茹で卵を作る。
殻がスルッと剥けたので、ストレスフリーが良かった。

それから随分と自分のPCに向かわないでいた。
今週の日曜日、OSのアップデートに引っかかった。
7時間くらい、無駄にした。はぁ~っ、、、

どーでもいい様な事をタイプしているが、
この時期は、いつも腑抜けだ、、、
本当に何もしたくなくなる。
そして、酒を飲む。



大七 純米生酛 爽快冷酒
大七酒造株式会社(福島県二本松市竹田1-66)
大七らしくないお酒で、アルコール度数は14度だった。

BTW,

今度の日曜日には、山中湖でハーフを走るのに気が付いた!
(じぇ、じぇ、じぇ ←古い )
幸い、ツアーバスは人数が揃ったので、
八王子駅6時集合ではなくなった、、、

それでも、横浜駅5時45分集合は、朝が早い。

ある休日(77)

Image
随分と日が経ってしまったけれど、
5月の連休に今年初めて川茶屋に飲み友達のQさんと行った。
お店の前のサイクリングコースはきれいに舗装されていた。
12時前に着いて、お店挟んでBBQのグループが3~4グループいる。
写真右上のグループは、自家発電装置で電動かき氷機を稼働させていた www

待つ間に京王線が何度も行き来する。
開店時間(12時)になっても店主の女将さんが姿を見せない。
仕方なく来た道を戻って、コンビニに買い出しに行く。
写真右下が買って来たもので、ジョニデCM缶ビールを飲んでいると、
女将さんが茶色のスクーターに乗って来た。



女将さんがお店の雨戸を開けて、幟(営業中)を出せないまま、
待っていたお客さんが注文に並び、女将さんは応対する。
最初に注文したのは、瓶ビールと冷や2合、おでん、もつ煮、冷奴。
お手伝いの人がいないので、後から来たお客さんが並んで途切れない。

冷やを一通り飲んでしまったが、すぐには頼めそうもなく、
「女将さん、ごめんなさい」で、
買い出しで買った ワンカップmini(100ml)を出して、
お猪口に入れるとちょうど一杯ずつで終わった。
もう一度謝って、もう一つの ワンカップmini を飲む。

隣のテーブルの桜新町から来たというご夫婦と話が盛上がり、注文に並ぶ。
「漬け物とお冷や2合」とQさんに確認すると、
「お冷じゃ、水だよ」と後ろに並んだ人にいわれた。
注文すると洗い物ができてないせいか、女将さんが
「グラス2杯になるけどいい?」というので、再確認にテーブルに戻る。
Qさんが、空き瓶を渡してくれたので持っていくと、それに入れてくれた。

冷や2合が終わり、注文の列は後から来た人達だ。
切りが良いところで引き上げる事にした。
桜新町ご夫婦に挨拶して、立ち上がった。
川の流れは、上げ潮でゆっくり遡っていた。
一人で忙しい女将さんと代わらず、、、
今度は、正月に会った友人も来れると思う。



Hard Landing(3)

Image
その日朝起きると、完全に寝坊していた。
急いで白湯を飲んで、洗顔、歯磨きで、着替えて家を出る。
朝7時半に現地集合で、電車で到着予定時間を調べて、
御大MさんとY.Yさんに少し遅れるとメールした。

横浜駅で乗り換えるホームに降りると、
ちょうど変わった電車が来たが、
誰も乗ろうとしないので、?と思ったら、
西部秩父駅に行く、全席座席指定 の S-TRAIN だった。
(これで、あの"長瀞"に行けるのか、、、と思った)



次の特急に乗って、途中停車駅で各停に乗り換える。
まだまだ駅周辺工事中の綱島駅に
7時半過ぎに着いて、現地に急いだ。
鶴見川の土手上を歩いて行くと、
いつもの停車場に荷物を降ろして、
荷物を運んでいる、御大MさんとY.Yさんが見えた。

設営陣地は、前日に御大Mさんが場所取りをしてくれた。
これで朝早くから行かなくて、助かっている。
本当にいつも感謝である。
後で朝食を食べながら聞いた話では、
御大Mさんが14時頃(いつもだと夕方だった)に行くと、
既に場所取りは一部しか無かったそうだ。
木の陰を取りたかったが、
昼間からいちゃついているアベックがどかず、諦めたそうだ。

荷物を場所取りした河原に移動させていると、
I.Yさんが来てくれたので、ひとまず受付に行った。
戻ると、Y.Kさんが来ていて、5人で日よけテント設置にかかり、
グランドシートを敷いて、一段落。
さらにS.Tさんが来て、着替え用ドームテントを設置。
いろいろ細かい設定も終わり、9時前になった。
みんなが各々朝食を始める。

大綱橋そばにいつの間に出来ていた、
一番近いコンビニのファミマに
氷と飲み物と自分の朝食を買いに行った。
欲しかった、ファミマ限定 黒雷チョコミント味 が
置いて無かったのには、がっかりだった。

次々と残りの駅伝参加者がやって来る。

河原の道 乾風抜ける 春の昼。(了)

Hard Landing(2)

Image
私がいつもの様に最後にゴールしなかったのは、
かなり前に1区を走った以来だった。

Hard Landing(1)

Image
私は次走者待機所で、K.Mさんを待っていた。
向かい側にある、襷が次走者に渡せなかった場合の前走者お立ち台には、
早朝から駅伝の運営に携わっていた係員達が数名座っている。