Posts

Showing posts from June, 2017

I could hardly stay awake during on Sunday.

Image
日曜日に飲んだお酒。

澤乃井 純米本地酒 小澤酒造株式会社(東京都青梅市)と Freixenet Mia Tinto 2015 Fruity Full-Bodied
フレシネ ミーア ティント 2015
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 メイン部門 金賞受賞で、 濃い目の日本酒。
スペイン カスティーリョ産 赤ワイン 辛口 フルボディ 品種 テンプラニーリョ 100% は、 販売元鳥井さんの サイト では、ミディアムボディとあるけど、 濃くないからか。
どちらも美味しかった。そして、寝落ち。

瀟洒な街にて

Image
土曜日、寺カフェ 代官山 で、プールのメンバーさん達と飲み会。
東横線線路沿いの坂道から行くと、建物の3階が入口で、
エレベーターで1階に降りて、駒沢通りに出ると、店の入口。 仏像がお出迎えする。






↑サラダ トングは上からでなく、横から入れると 盛り付けを平均に取ることが出来るそうだ。
前菜↓


トマトと自家製豆腐↓



小分けした、前菜とトマトと豆腐↓



メーンディッシュ↓



↓上部の野菜を掘り返すと、チキンが出て来た。


ローストポーク↓



トウモロコシのスパイシー揚げ(?)↓



〆のそばを撮り忘れた!
↓デザートは、プレミアム寺ソフトクリーム、 濃厚。


飲んだのは、生ビールと赤ワイン3杯ずつ。 (これも撮り忘れた!) 日曜日に午後から出かけるので、おとなしく飲む。
以上、コースメニュー、

トイレ↓



求人ポスター↓



↓トイレのドア



箸袋の“食前と食後のことば”↓



日々感謝です、、、

持久力が落ちているのを知った

Image
木曜日、スポーツクラブから帰る前に いつものベンチでコリ選手の棄権を知る。 ワザと遠回りして家に帰り、食事してから、 地元ドイツ選手とマリオの試合を観る。 マリオは安定していて、ストレート勝ち、ベスト8。
金曜日昼間、事務所前で、顔を見ると 異常に痩せた女の人が歩いていて、
サンダル履きの足首が目に入り、 骨に皮そのものでやたら細い。 舌ったらずの鼻にかかった喋り方をする、 某アナウンサーが亡くなったニュースがあり、 こんな風に痩せていたのかと思った。
夜はスポーツクラブで、チーフの上級水泳(背泳)と、 来月から担当を外れる眉ありコーチのスイムTRに参加。 同期入社の別のコーチが6月に異動になり、 入れ替わりに来た、塾の先生みたいなMコーチが 来月から担当になるそうだ。
(眉ありコーチ、3カ月お疲れ様でした)
家に帰って、またもマリオが勝った試合を観た後、 昨日の対戦相手の若い弟の試合を観る。 途中、寝落ち、、、弟もベスト4。 ファイナルが、この二人だったらどうだろう? その前に勢いがある、コリ選手棄権した相手の 若いロシア選手がいる。 残念ながら、土曜日の夜中は観れそうもない。
木曜日のバーベルエクササイズの疲れがあって、 最後の30秒(4本)は、やっとだった、、、
しかも、そのバーベルエクササイズの新しいパターンが、 デッドリフトを腕で引くのではなく、 肩甲骨で引き上げるというパターン。
まるで、重いスクーターを支える為に 鍛えているみたいな、、、 昔、250ccのバイクを倒しそうになり、 手首伸ばしてエライ目にあったのだけは避けたい。 という事は、前腕の筋トレが必要だ!

ネバー セイ ダイ

今度のマスターズ大会、7月の第1土曜日で、6月末はスポーツクラブが休みなのを 水曜日気が付いた。
(T_T) = がーん、、、
頼りは、おニューのシャカシャカする水着とゴーグル。 泳いでいないから、タイムは自信がない。
Never say die !


消去法作業

Image
火曜日、デカいコーチのバーベルエクササイズに間に合わず。 軽めの負荷、高回転でエアロバイクを30分漕いで、 虎繋がりKコーチの格闘系アクアビクスに参加。 実は動作パターンを覚えるのが、頭の体操になる、、、 時々、間違えるのは退化している。 いや、集中していないからか。
家に帰って、コミュニケーションロボット本が届いていたので、 前回からの続きになり、 サーボモーターをチェックして、組んだ、右の前腕部分。
後で部品がどうのこうのにならない様に、 なるべく直ぐ組み立てるけれど、ホントに気が長い。 更に続けさせる為に必ず未完部品を残す。 ある意味で身体に悪い、、、 その内、飽きたら終わり。
夜中の某TV番組でたまたま観た、 関西弁の元プロテニスプレイヤーは、 実は面白い人だった。

drank a different alcohol.

Image
土曜日、木曜日筋肉痛ピークで、飲んだお酒。
飲み過ぎ、、、記憶が分断。

ヱビスさんの『華みやび』は、華やかスメールで食が進む。
前に飲んだ事がある『大吟醸酒 河内屋義照』を飲むと、
梅酒用と一緒に買った『澤乃井 生酛作り 東京蔵人』は外れた。
普通に売っている、鳥井さんの『響 Japanese Harmony』。
瓶の24面カッティングと栓の12面カッティングは凝っている。
作った梅酒入れたりして、、、

来月は大会で泳ぐから、飲む量を減らそう。

BTW,

同じ日未明、日本の海で米駆逐艦DDG-62がコンテナ船と衝突した。
艦の名前は政治家からかと思ったら、
ベトナム戦争の英雄の名前だそうだ。

信じられない事故だ。

つぶやき(@CNFJ)で公開された、
2000年に自爆テロ犯の攻撃を受け大破した米駆逐艦DDG-67艦上で、
哀悼の意を表す乗組員の 写真 がモノクロで泣ける。

FINA APPROVED SWIMWEAR

Image
先週、FINA(国際水泳連盟 )承認マークが
剥がれかかった水着を修理に出した。
圧着だから、簡単だろうと思っていたら、
メーカーに出すので、8カ月かかると言われた。orz

写真のは、7月の大会用に購入した、おニューモデル。
(一番下で、メーカー名と製造番号が分かる)
剥がれたのは、3、4年位前に購入した物で、
高速水着問題後に承認マークを付ける事になった2011年に
購入したのは剥がれていない。

水着の素材の違いなのだろう。
剥がれていないのは、布帛素材でペラペラ感があって、伸びない。

参考までに水泳連盟競技規則によると、
“FINA 承認マークに剥がれが生じた場合は、
水着の製造番号を記載した用紙を招集所に提出し、
製造番号の照合を受けること”
(2011年6月5日補足訂正)

一般的なマスターズ大会で、
招集所で照合しているのは、一度も見たことない。

I made plum wine this year at home.

Image
水曜日、久しぶりに集中作業したので疲れた。 練習サボって、日本酒を飲む。

吟醸 神の座 吟 尾崎酒造株式会社 (青森県西津軽郡鯵ヶ沢町)。
銘柄ラベルには、森繁久彌の落款あり。
濃いめのお味。

清酒 梅酒にしたらおいしい原酒 澤乃井 限定品。 小澤酒造株式会社(東京都青梅市沢井)。

一番下の画像は、一升瓶に《梅酒の作り方》胴巻きラベルが巻いてある。 はがしたのが、右の画像が銘柄ラベル(奥多摩湧水原酒ラベル)。
日本酒だと、ホワイトリカーより少ない砂糖で短期間で出来るとある。 (米に糖質があるからだろうか) これで、奄美諸島産 素焚糖(すだきとう)を少し入れて梅酒を仕込んだ。
今年は準備周到じゃなく、後からベースを用意したので 拾った梅が少し傷んでしまったけど、 うまく出来るのを祈る。

ガッズィィィラ

Image
約一カ月前に叔母が借りたDVD、返す前に借りて観たけど、
寝落ちして起きると画像の状態、後半の展開が分からず。
再々度借りてもらい、雨で火曜日に観る。

先日の大井競馬場の大会に参加したバイトのM君は、
辞めたと思っていたら、曜日と時間が合わないだけだった。

これまた、先月の山中湖に続いて一緒に参加したE.Eさんが、
立会川駅に向かう途中で、
この日最終回のTVドラマの俳優にM君が似ていると言った。
M君は超デカいコーチの次に背が高く、188cmでスラっとしている。

飲み会の時にその話になり、
M君がスマホでその俳優の正面写真を出す。
T.Rさんが斜め向きの写真を出して、
御大Mさんが似てるのは髪型だけだと言うが、みんなで同意。
M君も初めて言われたとかで満更ではない。

DVDの後半は、巨大不明生物の『内閣総辞職熱戦放射』で、
ヘリで移動中の内閣総理大臣と首脳官僚10人が死亡するという意外な展開。
(ストーリーは中略)
DVDのクレジットタイトル、一番上の名前を見て、
その俳優が内閣官房副長官役で出ていたのに気が付いた。
巨大災害対策チーム中心の役で、髪型が違うM君とは別人だった。

最近の芸能人はよく分からないので、、、勘弁。

馬場は走りませんでした

Image
日曜日、スポーツクラブ主催のハーフリレーマラソンで、
大井競馬場に行った。
ルートは、横浜 → 京浜蒲田 → 天空橋 → 大井競馬場前。









スタートの時に馬場直線を誘導馬(先導馬)が2頭走った。
コース図は、来るまで分からず、1周2㎞のコースは、
観客席後方の敷地内、ジグザグで、走りにくいだった。



帰りは、来た道と逆方向の立会川駅まで旧東海道を歩く。
途中、立会川にかかる浜川橋(なみだ橋)を渡り、
某騎手の地方競馬通算7,000戦勝記念の垂れ幕や幟の駅前商店街を通ると、
坂本龍馬のブロンズ像に遭遇。


日が明るいうちに横浜に戻り、打ち上げをした。
参加した皆さん、お疲れ様でした。

実梅

Image
金曜日、ネコさん宅の庭にある、梅の実を取りに行った。
カエルさんとお友達のHさんが遅くなったので、 バス停で合流してから三渓園に歩いて行って、まずは昼食。

蓮が咲いている南門から入って、 原三渓さんが考案した『三渓そば』を茶屋 待春軒で頂く。 (湯のみは昆布茶) しょうがが効いてる肉味噌を絡める、 細い混ぜうどん。

昼食を食べてから、菖蒲が咲いている池を回り、 南門から出ると番いの鴨が飛んでいた。 この南門は、横浜マラソンのコースの道路側だった。
近くの小学校には、水族館があるらしい。
ネコさん宅に戻り、お茶をしてから、 カエルさんが木に登って、枝を落とす。 手ノコで枝を短くしたり、 不要な梅を土に埋める等々。
収穫した梅は、大きくて立派だ。 日本酒で仕込む予定。

ネコさん、カエルさん、Hさん、お疲れ様でした。
美味しい梅酒が出来るといいな。

passage

Image
山中湖RRの帰りに買って、飲んだお酒。
(走り込みが足りないので、走る前1週間は断酒していた、、、)

七賢 純米吟醸 天鵞絨の味(びろーどのあじ)
山梨銘醸株式会社(山梨県北杜市白州町)。

ビロードの味って、??? 『竹林』の事なのか。
同じ山梨県でも南アルプス麓の酒蔵で、山中湖とは全く関係なかった。 白州町って、鳥井さんの『白州』の蒸留所があるところ?


右のお猪口は、先日届いたDM(日本酒まつり)を
持って行ったら、引き換えで頂いたもの。 信玄餅の1ケースくらいの高さで、小さい、、、


BTW,


山中湖おまけ。
行きの観光バスから撮った、交通規制の看板。山中湖村村民は総出?
朝からご苦労様です。

山梨県警のパトカーは、ご当地 富士山ナンバーだった。 車輌は、ヨタ社の Mark X 。
走り終えて、4kmくらい、てくてく歩いて行った、赤富士の湯 。
“あかふじ” だと思ったら、“べにふじ” だった。

売店で売っていた『桔梗 信玄餅アイス』、黄な粉餅の下には黒蜜。
(持っているのは、眉ありコーチ)
信玄餅のっけもんだけど、雪見大福の逆パターン?




実をいうと、20年前にこの山中湖で事故って、入院した。
その2年後に、一番走る練習をして、ホノルルでフルを走った。

今はどんな風になっているのかと思い、
一度も走っていなかったハーフにした。

いろんな事が、頭に過った。

よい事もよくない事もある、それを繰り返すだけだ。
そして、やり直す、、、よい事に。

死にかけた湖に戻って来て、区切りがついた。

スイトレ

Image
先週金曜日の眉ありコーチのTRメニュー。 山中湖RR ハーフを走ってから最初の練習。
変に疲れたのは負荷水着を使用してたのもあるが、 昼間、外で作業していたからだった。
来月早々にある、いつものマスターズ大会に向けて、 メニューを組んで練習すると眉ありコーチは言った。

I finished a half marathon.

Image
先週の日曜日は山中湖でハーフ(21.0975km)を走った。 (この大会は、スポーツ新聞社が主催で参加者が多い)
ハーフは9時15分スタート、一周は9時30分スタート。 10㎞までは一応真面目に走っていたけれど、 脹脛にクランプ(cramp)が来そうだったので、 給水するごとにマメにストレッチしたりした。
1周(13.6Km)過ぎてから、下腿じゃなく、上腿の内側が痛くなった。 最終の関門の15kmが11時45分で、25分くらい余裕があったが、 残り6km超を40分以内で走らないとタイムオーバーになる。 アップダウンのある、16.85km のハーフ折り返し地点からが、本当に長かった。
湖面標高982m、富士山側にあるフィニッシュの中学校までが、 なだらかな登り坂で、標高1000mに上がっていたので、 走っているのか、歩いているのか、もう分からない。
某作家の文じゃないが、“走り込みの不足・走り込みの 不足・走り込みの不足”。
お陰様で、なんとか制限時間内で終えられた。
笑えるのは、10kmのラップタイムが、『1'11"11』だった事。

計測チップは、今年から持ち帰り可能で富士山の写真付き。
生憎の曇り空で、富士山が見れなかったのが残念だった。

bag person

しばらく電車通勤していて、ルートの遊歩道に、
ホームレスの男が、スカートにタイツという出で立ちで、 股間を見せる様に片足を曲げて 横たわっているのに何度か遭遇した。
だいぶ前に、R1をセーラー服姿の男が、 横断歩道でない所を横切っていたのを見た事があるのだが、 同じ人物なんだろうか?
よくわからないな、、、

ググってみたら、元は別の 場所 にいたらしい。

How have you been ?

Image
I went to "Tanukiya" last month with my drinking friend. We drank as usual. At the table by the river. Just keeping up with our time.
Many thanks.
Another one month passed.

I have been not too bad.